こんな悩みをお持ちの
経営者の皆さん

経営者のリアルな声が聞きたい どうしたら会社がよくなるかわからない 社員教育をしたい・採用しても定着しない 後継者・経営幹部を育てたい
経営の方向性が見えない 会社を継いだが悩みがいっぱい 障がい者雇用の話がしたい・制度を知りたい 環境経営を学び、実践したい
悩みをお持ちの経営者の皆さん

悩める経営者よ、集まれ!
同友会風景

同友会での活動が
あなたの悩みを解決する!

同友会に入会し様々な活動に参加することで、同じ経営者の生の声を聞くことができます。それがあなたの経営の悩みを解決するヒントとなるのです!

同友会とは?

【例会(毎月1回の各支部での勉強会)】

仲間の経営者から生の経営体験を聞き、グループ討論をして会社に持ち帰り、経営の役に立てています。
各支部のどの例会にも参加できます。同友会活動の中心は例会にあります。

悩みを解決した人の声

宮﨑 伸洋氏

共によい会社、よい経営者、よい経営環境を目指しませんか?

宮﨑 伸洋/㈱給材 代表取締役(新潟支部)

先行き不透明な業界に不安を抱き入会。当時と今では価値観が変わってきた事を痛感しています。
お客様に接している社員こそ、なにより一番大切な存在であることに気付く事が出来ました。
同友会では、あたりまえのようで本当に奥の深い学びを体感しています。

滝本 勝則氏

同友会の学びは仕事に、人生に直結する!

滝本 勝則/㈲滝本工務店 代表取締役(燕支部)

人前で話をするのが苦手だった私が、様々な役を担い、小さい失敗を積み重ねたことで、今では不自由なく話ができます。同友会は失敗のできる場です。
また、多くの経営者とお会いでき人生観や経営観に触れられます。
同友会の学びは仕事に、人生に直結します。

【経営指針成文化&実践】

経営理念と経営方針・戦略、経営計画、これらを総称して「経営指針」と呼び、その成文化・実践を運動として積極的に推進しています。経営者にとって経営指針は、必要不可欠な時代です。

悩みを解決した人の声

関原 英里子氏

社員と共に成長する会社を創ろう!

関原 英里子/㈲京美容室 代表取締役(上越支部)

同友会に入会し、経営指針書を作成し、経営理念をつくったことで、私の人生が変わりました。常に選択を迫られる経営者としてブレない自分ができました。
これからも社員さんと共に学び、成長する会社を創っていきます。

古川 敦義氏

今があるのは同友会で取り組んだ経営指針書のおかげ!

古川 敦義/㈱NODA 代表取締役(三条支部)

先代が亡くなり、どう経営したらいいか迷っていた私を導き、水害で抱えた大損失の不安を払拭してくれ、そして方針転換の勇気を与えてくれたのは、全て同友会の経営指針を創る会で取り組み作った経営指針書のおかげです。

【共育求人委員会】

社内や同業種の枠内だけでなく、社員も経営者も共に人間としての成長をめざし、①働くことの意味をつかみ、②社会人としての自覚を高め、③会社と仕事の進め方やマナーなどを学べる、総合的な社員教育を行っています。

悩みを解決した人の声

梅澤 真一氏

他にはない共育の仕組みがある

梅澤 真一/㈱ウメザワドライ 代表取締役社長(新潟支部)

同友会には、社員の成長を、他社と協力しながら段階的に進める仕組みがあります。
さらに、社員だけでなく経営者自らが率先して、共に成長しながら創る社風とはどういうものかを活動を通して学べる、良い機会になっています。

【青年部会】

同世代の経営者・後継者が集い、自社の経営課題を明確化し、改善に向けて行動することを目標として活動しています。同世代ならではの悩みや経営課題を出し合って、例会、勉強会を開催し、学び合っています!

悩みを解決した人の声

品田 敦司氏

同世代ならではの、課題・悩みが語り合える!

品田 敦司/㈱シナゼン(新潟支部)

青年部会での、同世代の人達、同じ立場の人達との交流から、誰にも相談できず悩んでいたことが、みんな同じような事で悩んでいることが分かり、問題を前向きにとらえる事が出来るようになりました。

【エネルギーシフト研究部会】

昨今のエネルギー問題も併せて、環境にやさしい経営に取り組む「環境経営」は、中小企業にとって重要な経営課題のひとつになっています。
社員や地域と共に地球環境を考え、全国の会員企業と共に実践していきます。

【障がい福祉研究部会】

障がい者も健常者も誰もが普通に働き、生活できる社会づくりを目指し、各種セミナーを開催。
また、採用している企業が持つ課題を企業間、行政・各機関等と共有構築しています。

まだまだある!
同友会での学びが、
会社継続や発展に繋がった
経営者さんたちの声

広報情報化委員会 大学の先生からの講義が今更ながら新鮮なのと、視野が広がった気がする。 青年会
全国の同友会ネットワークを通じて仲間がたくさん出来ました。おかげで全国から仕事の依頼を受けています。 大学の先生の講義、商品開発 世代の近い若手経営者だけが集まる場があったおかげで、普段では言えない悩みも話せた。
全国の同友会ネットワーク 広報情報化委員会で情報発信のノウハウを学び、自社で活かしています。 同友会を通じて知り合った企業さんと商品開発を進めています。

このように、同友会での出会いや学びが実際に企業の発展や継続の力になっています。
あなたもぜひ入会して、同友会で、よい会社づくり、よい経営者づくり、よい地域づくりに取り組みましょう。

資料請求