いろいろホワイトボード[2018年3月号]

新潟県中小企業家同友会 新春★賀詞交歓会2018in三条を開催して

◆開催日:2018年1月25日(木) ◆主 催:三条支部

e-doyuのファイルライブラリー「賀詞交歓会」に他の写真も入っています

賀詞交歓会 風景1

樋口 由賀利 実行委員長

 ㈲エムズグラフィック(三条支部)

賀詞交歓会 風景2 今回の賀詞交歓会におきましては例年にない荒天の中、ご参集頂きまして本当にありがとうございました。

 今回、実行委員長という大役を仰せつかり、全県行事を企画運営する事の難しさとやりがいの両方を体感させていただきました事、今後に是非活かしていきたいと思っております。

 この賀詞交歓会は、実行委員のメンバーとこれまでにない三条らしい会にしたいと話し合い、支部の先輩にも相談しながら準備を進めてきました。

 「10支部プレゼン大会」が各支部の結束を固め、今後の活発で楽しい支部活動へ繋がってくれる事を願いながらも、どんな事が起こるか予想もつかない中、みんなでできる限りの事をしてきました。

 そして迎えた当日、プレゼンテーションの内容は、ご多忙を極める年末の合間を縫ったとは思えない素晴らしい仕上がりでした。やはり経営者の底力というのはすごいものがあります。順位ではなく、皆さんの努力の全てが満点に値するプレゼンテーションだと思いました。特に前日からの欠航でお越しいただけなかった佐渡の皆様、途中高速道路が不通になる中、下道で駆けつけてくださった上越の皆様、素晴らしい動画で感動を届けてくださりありがとうございました。今回厳しい天候の中、欠席のご英断を決められた柏崎の皆様にも大変なご苦労をおかけしました。タイトルを読んだだけでもその意気込みはしっかりと伝わってきました。

 皆様のお力添えで感動の中、最後まで温かく見守って頂きまして、改めて感謝申し上げます。どうもありがとうございました!

木村 譲 三条支部長

 ㈱アイサポート(三条支部)

 過去最大級の寒波、そして、インフルエンザの流行と環境の悪い中、県内各地から賀詞交歓会へのご参加、そしてご協力ありがとうございました。

 例年ですと講演講師をお呼びし、その後懇親パーティーではありますが、「交流会の時間をもっと増やしたい!」「支部の結束を高めることはできないだろうか?」などの議論のすえ、各支部自慢大会ということになりました。初めての企画でしたので、きっと各支部の皆様には戸惑いやご苦労をかけたことと思います。

 当日も天候がものすごく悪く「実行するべき」か「やめるべき」か悩んだすえ、決行に至りました。しかし、天候の影響で準備が進まなかったり、準備段階から変更点が出たり・・・

そしてさらに、本番近くになったら、来られなくなってしまった支部や、道路状況により遅れるという支部も。そんな風に、一つ計画が変更になるとあっちもこっちも変更になったり、また戻したりの連続!それに伴う各メンバーへの指示と、やりとりと、大慌てな1日でした。

10支部プレゼン大会 風景 しかし各支部の自慢大会は驚くほど楽しく、外部の人からの評価も良かったと伺っています。振りかえってみれば、あまり出てこないメンバーが協力してくれたり、都合を変更して出席してくれたり、といろいろな成果もありました。

 皆様、年末年始のお忙しいなか本当にご協力ありがとうございました!