今月のイチオシ[2019年2月号]

130年以上続くブランドと共に新たな発信を!

「HIYORIKA」の生和菓子「新潟花火」

 明治15年から続く和菓子の老舗、㈱百花園。その店内には、もう一つのブランドが販売されています。専務の太田新太郎さんが立ち上げた和菓子ブランド「HIYORIKA」です。

 「菓子日和」というワードから命名された「HIYORIKA」は元々、和菓子をより親しみやすくするためのケータリングを行うオリジナルブランドとして起ち上げられました。そのため、1つ1つが小ぶりで、大人から子供まで楽しく味わえるデザインの和菓子を用意しています。ケータリング専用のサービスでしたが、販売についての質問が多く寄せられたため、現在は百花園の店内にコーナーを設け販売しています。皆さんがイメージする和菓子よりも少しカジュアルに、少し可愛く、少し斬新な和菓子ラインナップとして取り揃えています。

 ここでは、その中でもデザイン性に秀でた生和菓子をご紹介します。1口大につくられた生和菓子は、餡の種類や風味からデザインされており、煉切と苺餡でつくる「トキ」や煉切に白餡でつくる「新潟花火」等、新潟ならではの形で見て・食べて楽しむことが出来ます。店内に並ぶのは一部ですが、事前に要望があれば、羊羹をベースに作る「万代橋」や桃山を使った「稲穂」、竹や鶴といった季節に応じたデザインの物も用意できるそうです。

 節分・バレンタインデーや、ちょっとした贈り物に少し変わった和菓子はいかがですか?生菓子は1つから専用の入れ物を用意しています。ぜひ百花園へお立ちよりください。

お問い合わせ先

201902recommend2.jpg
㈱百花園

〒951-8114 新潟市中央区営所通り1-321
Tel.025-222-4055

専務 太田 新太郎(新潟支部ウエスト地区)