もっと知ろう同友会[2018年11月号]

同友会内の魅力ある企業・企業家を沢山の人に知ってもらいたい!

広報情報化委員会

 皆様、いつも同友にいがたをご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。広報情報化委員会では、毎月皆様の元に届いているこの広報誌の作成を行っております。掲載する会員企業への取材を通し、同じ会にいても会う機会の少ない会員さんと接点を持てること、自分が話を聞いてみたい会員さんに直接訪問し、生の声を聞くことが出来ることなど、広報誌を作成する中で、色々なチャンスを得られます。

 また、新潟日報社様と年2回、交流の場を設けさせていただき、会内だけでなく、外部メディアとの関わりを持つことが出来ています。懇親会の場で話したことから直接記事になったり、後日取材をしてもらうことが出来た事例もあり、自社を発信していける環境の土台もできつつあります。今後は交流の場だけではなく、メディア・参加企業お互いのパイプになるような企画を考えていく予定です。

 広報情報化委員会は、これからも会内の魅力ある企業・企業家を紹介し続けます。その魅力を会内外に発信していくには、様々な感性を広報誌にぶつけていく必要があると思っています。この記事をお読みになった方で、少しでも興味を持たれた方はぜひ毎月の委員会や、取材に参加してみてください。そして、会内の組織の幹事役員の皆さん、ぜひ広報情報化委員会を活用し、各組織の情報を発信し、同友会全体を巻き込んでください。

【広報情報化委員会 委員長 炭焼居酒屋竹ぼう 代表取締役 住吉武則(新潟支部 セントラル地区)記】