もっと知ろう同友会[2018年4月号]

企業変革支援プログラムにチャレンジ

企業変革支援プログラム

 新潟県中小企業家同友会では、今年からVISION2022に向けて具体的な実践が行われます。その1つに企業変革支援プログラムの登録率をあげる取り組みがあります。でも、「企業変革支援プログラムってなに?役に立つの?めんどくさそう。」と思ってませんか?企業変革支援プログラムは、22問の問いに答えることで、自社の状況が見えてきます。そしてe-doyuに登録することで、過去との比較や全国同友会会員との比較を円グラフで見ることが出来ます。自分で自分を評価するプログラムなので間違いなど気にせず、まずはやってみましょう。



●最初にe-doyuにログインして下さい。ログイン出来ますか?詳しい事は、2017年10月号で紹介してあります。バックナンバーが新潟同友会のサイトにあるのでこちらも参考にして下さい。

★2017年10月号の記事【e-doyu活用方法「ログインの方法」】


●e-doyuにログインしたら左の【画像1】の赤丸で囲った企業変革支援プログラムをクリック、続いて青丸の自社データを入力するをクリック、

【画像1】画像1


●【画像2】の会社情報を更新するのページで会社情報を記入し、下にある「この内容で次に進む」をクリックしてください。

【画像2】画像2


●沢山の質問と、それぞれ5個の選択ボタンがあります。内容をよく読んで22問の問いに答えて下さい。

201804motto4.jpg



 さらに詳しい内容を知りたい方は、事務局にて企業変革支援プログラムの冊子を購入されることをおすすめします。他に、委員会や支部として企業変革プログラムの勉強会を開催されると思いますので、参加することで内容の意味を詳しく知ることが出来るとおもいますので、イベントを見つけて参加して下さい。