もっと知ろう同友会[2018年1月号]

青年部会設立15周年記念例会を開催して!

◆開催日:11月25日 ◆会場:ホテルイタリア軒
報告者:㈱イベント・トゥエンティー・ワン 代表取締役社長 中野愛一郎 氏


青年部会設立15周年記念例会


 2017年11月25日、ホテルイタリア軒で「青年部会設立15周年記念例会」を開催致しました。県内外の青年経営者に留まらず、多数の先輩経営者にもご参加戴き、16名のゲスト参加も含め、目標の100名を大きく上回ることができました。実行委員長として心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 自分で立候補してなった実行委員長でした。「また目立ちたがり屋が...」と思った方も多いのではないでしょうか。でも、青年部会をもっと盛り上げたい!絶対やってよかったと言える例会にする!そんな気持ちでいっぱいでした。ここに書ききれないくらい、色んな想いをこめて開催させていただきました。

 冷ややかな目もあったし、「5周年も10周年もやっていないのに何で15周年?」の声が聞こえる中から動き出し、実行委員会とも呼べない人数からのスタートでした。それでも主体的に動いてきた実行委員メンバーとずっと大切にしてきた想いは「記念例会をきっかけに、もっと青年部会活動が活発になり、一緒に学ぶ仲間が増え、各社が今より良い会社になること。起爆剤になるような記念例会にする」ことでした。実行委員メンバーと、この想いを共有しながら作り上げてきた時間は、本当に貴重な経験になりました。

 これから青年部会はもっと元気になります!!記念例会の二次会で、品田部会長が「ゲスト10名入会宣言」をしました。16名中10名入会。これやったらかっこいいですよね。ちなみに現時点で5名確定しています。全県の700プロジェクトにも貢献していきます!!

実行委員長 有希化学㈱ 本間 英樹 こんな前向きな事を書けているのも、この記念例会に関わってくださった方々のおかげです。たくさんの方に助けていただきました!本当にありがとうございました!

【青年部会設立15周年記念例会 実行委員長 有希化学㈱ 本間 英樹(新潟支部イースト地区)記】


 記念例会当日は、100名を超える多くの会員、ゲストの皆様からご参加いただきましたことに、まずは御礼申し上げます。

 本間実行委員長から「長井さん、協力してください!」とお願いされ、よくわからずに記念例会実行委員会に初めて参加したのが8月の終わりくらいでした。私も初めは少し協力しようかというくらいの軽い気持ちでの参加でしたが、実行委員長をはじめ実行委員会メンバーの熱い想いに少しずつ動かされ、結果的には100名を超える例会で、初の座長を経験させて頂く事が出来ました。

㈱イベント・トゥエンティー・ワン  代表取締役社長  中野愛一郎 氏 同友会だけではないのですが、こういった経験の中で思うことは「ごちゃごちゃ考えずにまずはやってみる」です。つい考えすぎたり、出来ないかも、などと最初の一歩がなかなか出ないのですが、「やってみなければわからない、出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか」です。

 そして、報告者の中野さんからもありましたが、同友会に入っているならば「出来るだけ深く関わり、そして楽しみ、自社に活かし、良い会社にしていく」ことが同友会の醍醐味ではないでしょうか。インプットだけでは何も変わらない、アウトプットの量とスピードが上がれば上がるほど物事が前に進んでいく。そんなことを学んだ、中野さんの報告であり、青年部メンバーで取り組んだ15周年記念例会であったと感じています。

座長 ㈱テクノナガイ 長井 裕三 グループ討論テーマの「明日からあなたは何をしますか?」という問いかけに対し、皆様真剣に考えて頂きありがとうございました。皆様アウトプットし続けていますか?(^^)

【青年部会設立15周年記念例会 座長 ㈱テクノナガイ 長井 裕三(新潟支部イースト地区)記】