企業進化論〈48〉㈲京美容室[2018年6月号]

㈲京美容室

同友会が経営者としての私を成長させてくれた。

㈲京美容室
代表取締役:関原 英里子(せきはら えりこ)

住所:上越市平成町254
Tel.025-525-6135
Fax.025-521-7680
事業内容:美容室、エステ、ネイル、ブライダル美容
創業:1993年1月/社員数:29名

0からのスタート

 1993年1月12日に京美容室はスタートしました。その日は雪が少し降る程度で雪国にとってはたいしたことがないお天気でした。そのうちお客様が来るだろうとのんきに構えていましたが、結局お客様は0でした。お祝いに駆け付ける知人がいたくらいで始まった京美容室です。

 本当の京美容室は1955年に私の母が京都から帰ってきて開業しました。この頃の美容室は夜も眠れないほど忙しく、住み込みのお弟子さんも何人かいて一緒に暮らしていました。そんな母の後ろ姿をみて育った私は、親の引いたレールにそのまま乗っかり美容師になり、現在に至っています。

 母のお店は姉が後を継いで、私は名前だけをいただき、新たにお店を出しました。この名前が、その後の経営にどれだけ役に立ったことか!母が亡くなった今でも、「お母さんにお嫁さんのお仕度をしてもらって嫁いだのよ」というお客様がいらっしゃいます。今では、そのお客様のお子様やお孫様の結婚式のお仕度をさせていただいています。母の偉大さと共に「京美容室」という名前は残さなければと思いました。

イケイケドンドン

 初日は0でしたがその後、新興住宅地という立地もあり、お客様がどんどん増え、同時にスタッフも増えていきました。この頃は、増築・出店・店舗購入と、ハード面にどんどんお金をつぎ込んでいました。その結果、スタッフは入るけどすぐに辞めてしまう。でも求人を出せば、すぐに来る時代でしたので、「辞めたらまた入れればいい」くらいの感覚でスタッフを雇用していました。スタッフを人とも思わず、駒の一つとして見ていた私でした。「私だけが稼いでいる」そう思っていました。

同友会との出会い

 イケイケの傲慢な私を見て、一人の社長さんが声をかけてくださいました。某タクシー会社の社長さんでした。(今思うと、ここで声をかけていただかなければ、大事な京美容室はなかったかもしれません。)「同友会に入ってみないか」、その頃は一端の経営者を気取っていましたから、すぐに入会し経営者ぶっていました。でも、一緒にいる会員の方々の言っていることがさっぱりわからないんです。

 そこで、また某タクシー会社の社長さんが「経営指針を創る会」(現在の「経営指針成文化と実践の会」)を受講しないかと声をかけてくださいました。それがどんなところかもわからず、凄く軽いノリで「はーい行きます!」と返事をしました。その受講こそが、私の人生を大きく変えてくれました。

やること、やらなければならないこと

 経営指針を創る会は、今まで経営者ぶっていた私を一人の人間として、また真の経営者として成長させてくれました。そこでは、他人から愛情を持って助言していただくことのありがたさを教えていただきました。

 「何のための経営か」なんて、考えたことがなかった私です。私の人生って何?なぜこの仕事をしているのか?とか、とにかく考えました。脳みそに汗をかいて。

 時には寺にこもって、自問自答の時間を作りました。生まれてから現在に至るまで、親の愛情なんてないと思っていましたが、私は深い愛を受けて育てられたこと、周りの人達から沢山の愛情と知恵をいただいたことなど、感謝しなければならないと思いました。

 そして何より一番近くで、一番長くいるスタッフに対して、「スタッフは人間なんだ」ということに気づきました。そこから私の改革が始まります。美容業界の常識は世間では通用しない。今やることは、労働環境の改善だ。そして何より社長の私が数字を勉強しなくてはと思い、税理士さん・社労士さんとの連携をとり、会社の環境を整えることをしました。

 目指せ!一般の企業並みの雇用・労働環境にする。そして、スタッフを大切にすること。「社員ファースト」が始まりました。

㈲京美容室

現在

 あれから9年、毎年経営指針書を作成しました。3年前から、作成→実践→検証→作成とエンドレスで成長出来る指針書になりました。この指針書に沿って今は、美容サロン3店舗・エステ・まつ毛エク・ブライダル・タレントメイクと展開し、スタッフも経理、事務も含め29名になりました。求人広告費0円でも人が来るようになりました。今年は産休が5名です。復帰者もいます。20年勤務しているスタッフもいます。

19歳から68歳まで幅広いスタッフとともに仕事をしています。

 働き方改革をいち早く実践した結果、スタッフ不足で悩むことがなくなりました。そしてスタッフに子供が出来、育てられる環境も出来ました。これは政府が働き方改革に望んでいることです。こんな小さな、地方の美容室が働き方改革を実践できるところまで成長出来ました。

29名と私を繋ぐ交換日記 29名と私を繋いでいるのは、1冊の交換日記。この日記でスタッフの事がわかり、会社の事もわかってもらっています。

これから

 雇用環境・労働環境は改善されてきています。これからはしっかり利益を出して強い会社にし、スタッフの豊かな生活を目指していきます。

 22期の経営指針書も出来ました。ここにはスタッフの夢と目標も入っています。今一度気を引き締めて経営をしていかなければなりません。

 スタッフの夢、会社の夢をかなえるために「美の技を磨き、喜びと幸せの感動づくり」を理念にかかげ、今日も笑顔でお客様を美しく、輝かせていきます。

うちのスタッフは最高です!

【有限会社 京美容室 代表取締役 関原英里子 (上越支部) 記】