今月の表紙[2020年2月号]

同友にいがた Vol.386[2020年2月号]

自身のがん経験から、強い願い。 一人でも多くの方に、がんになっても 変わらない生活の質を、お届けしたい!

アフラック募集代理店 松田 優子

 保険代理業を始めたのは、2002年。育児や介護といった家庭業と両立できる仕事として、紹介されたのがきっかけでした。

 最初のうちはほとんど主婦同然でしたが、2014年に娘の独立と父の他界という節目があり、本格的に仕事に力を入れ始めました。そんな矢先の2015年、自分自身が、まさかのがん患者となってしまいます。罹患経験はさらに大きな学びとなり「私はがん保険の神様に選ばれた」と勝手に思い込み、使命感を強くしました。

 保険の大切さをきちん伝えていける、必要とされる代理店でありたいと思っています。

保険の入り方を変えよう アフラック式