今月の表紙[2018年12月号]

同友にいがた Vol.373[2018年12月号]

原点は、祖母のつくる昆布巻き。 家庭の味が、今では全国に!

㈲宮崎商店 宮崎 信一さん(新潟支部イースト地区 )

 有限会社宮崎商店は、もともとは旧亀田町(現新潟市)で祖母が営んでいた小売店が始まりです。父が手伝い始めた頃からまわりにスーパーマーケットが進出し始めて、売上減。閉店を決断しましたが、その前に在庫で昆布の原草が残っていたので「これを昆布巻きにして売り終わったら閉店だ!」と祖母が得意の昆布巻きを作って売ったところ、これが評判に。あれよあれよという間に、工場増設、移転、法人化、となり現在に至ります。

 現在では昆布巻きで培ったノウハウと、所有している機械設備を活かして、レトルト加工や真空包装などの業務も積極的に請け負っています。食品加工業でお困りの方がいらっしゃいましたら、いつでもお気軽に宮崎までご相談ください。

[有限会社宮崎商店 宮崎 信一(新潟支部イースト地区)記]


㈲宮崎商店有限会社宮崎商店