今月の表紙[2018年9月号]

同友にいがた Vol.370[2018年9月号]

次世代に日本の文化を継承する!

アートサロン掛軸堂 高橋 きよ江さん(新潟支部ウエスト地区 )

 アートサロン掛軸堂では、季節に応じた掛軸、絵画、骨董品など、様々な美術品を取り揃えています。1980年に「掛軸堂」の店長を任された高橋きよ江さん。以来、5700幅以上の掛軸の表具直し(修復・修繕)を手掛けてきました。

 日本古来より受け継がれ、人々の心にゆとりを生む作品を取り扱っていますが、時代の流れと共に、「敷居が高い・高価で保管も難しい・価値がわからない」というイメージが強くなってきています。倉庫で眠っている、相続で引き取ったものの処理に困っているという作品は多く、廃棄されてしまう作品も無数にあります。それらの適正価値を伝え、買取や委託販売等、その作品が一番喜ばれる場所へ案内をすることが、「次世代に日本の文化を継承する」という使命だと話してくれました。

[同友会事務局 高橋 拓夢 記]


アートサロン掛軸堂 外観アートサロン掛軸堂