ANOTHER REPORT[2020年6月号]

ANOTHER REPORT[2020年6月号]

同友会 オンライン活動の報告

(2020.4.22-23 @ Zoomにて開催)

Zoomを使用したWeb会議

「今だから」だけでなく、これからも必須!!
Zoomを使用したWeb会議を体験して

現在、同友会では、コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「人が集まらなくても同友会の学びの場を作る方法」について様々な取り組みが行われております。その一つに、「Zoomを使用したweb会議による例会・セミナー」を行っております。

今号では、4月22日に開催された燕支部2019年度オンライン総会と4月23日に開催された緊急オンラインセミナー「申請前にここを押さえよう!!雇用調整助成金のポイント」から、新年度燕支部支部長の吉田篤さん(株式会社吉田工業 取締役)とセミナー講師の内山雅視さん(社労士事務所コモンズ 代表)のお話をお聞きしました。

吉田 篤さん

株式会社吉田工業 取締役

2020年度から燕支部の支部長を仰せつかります。株式会社吉田工業の吉田篤です。新型コロナウイルスの影響により、例会等の制限がかかっている中で、先日、燕支部でもZoomによるオンライン総会を行いました。私自身は初めてのZoomで開始直前は少し緊張もありましたが、周りのサポートもあり、特に気負いすることなく、割と自然に総会を行うことが出来たと思いました。

既に他支部では、オンラインでの例会、講演等の配信を行なっており、これからまだ続くであろう自粛に対応するべく、燕支部でも、今後としてはうまく活用し、多くの会員の皆さんが参加してい頂けたらうれしいです。でもやっぱり実際に会っての会話の方が楽しいので、早く終息してほしいです。

内山 雅視さん

社労士事務所コモンズ 代表

初めてのZoomを使ってのセミナーということで少々不安もありましたが、スタートしてみるとほとんど違和感はありませんでした。Zoomの画面共有を前提とした資料を準備することで同じ画面を見ながら説明もできましたし、参加者の皆さんの表情もよく分かりました。

また、チャット機能により、参加者からリアルタイムでコメントが寄せられ、質問を整理して回答できるところはZoomの大きな利点ではないかと思います。後日参加者から、「普段のセミナーより集中して聴くことができた」との声もありました。緊急性のあるテーマについて、スピード感を持って開催できるオンラインセミナーを、今後も活用していただきたいと思います。