「事業を継承する上で、大切にしなければいけない事とは?」新潟支部12月例会

新潟支部12月例会

新潟支部12月例会

今回のテーマは、「事業承継」

報告者は、 (株)トーワウィンズの専務 渡辺裕光さん!
建設業を営む家の長男に生まれ、知らず知らずに親の後を追っていた。そんなに家業を継ぐ意識は無かったものの、気が付いたら親の会社に入っていた。多くの職人や従業員との摩擦も乗り越え、今は親父と二人三脚で会社を更に発展させる。そんな次世代経営者が今、大切にしているものとは何かを赤裸々に語る。

?

●会員外の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?懇親会(実費)参加の有無を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp

下越南支部望年例会

下越南支部望年例会
“絆”に感謝をこめて!?点から線へ

2011年も早いもので残り僅かとなりました。様々な変化の中で、いつも変わらず例会に参加し、交流していただいた皆様に感謝の想いを込めて!ここからまた絆を深め、新年も心ひとつに繋がっていけるように、下越南支部の望年会を開催します!奮ってご参加ください!

下越南支部望年例会

日 時/12月20日(火)18時30分スタート
場 所/マリエール 五泉市赤海1074-1 ?:0250-42-1212
参加費/5,000円 (第一部&第二部の料金含む)

<第一部>講 演 18:30?20:00
講演者:片桐 和喜 氏
片桐配管工業? 代表取締役
NPO法人フィル・ジャパン・フレンドシップ(PJF) 理事長
◎片桐配管工業? :給排水、衛生、空調設備設計・施工
◎NPO法人PJF :日比友好親善と相互協力の向上のための支援、等

★講演テーマは、“絆”
阿賀野市の現状は、高齢化が進み、若者は激減。主体産業である農業は政府の政策により力を失い、後継者にまで問題が生じている。片桐さんは、PJFを発足させて8年。その国際的視点から見えるこれからの阿賀野市とは?国際的協働の基での地域の活性化とは?

<第二部>望年会 20:00?22:00