下越南支部10月例会

?

?

?

下越南支部例会

☆フリートーク?改めて地域を見つめ直す機会としよう?下越南支部10月例会

企画担当:遠藤秋子 丸山正孝 田村正信 広田邦雄  

<概要>

日時:2011年10月18日(木)18:30~21:00
場所:粘土工房「ものがたり」  阿賀野市保田6130-1 ?:0250-68-3802

参加費:無料 (例会終了後の懇親会は3,000円実費)

●会員外(ゲスト)の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?懇親会(実費)参加の有無を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp

会員訪問-NPO法人ヒーローズファーム 代表理事 西田卓司氏

西田卓司氏?

若者の集まる場

 学生の起業家留学を支援するNPO法人ヒーローズファーム。起業家留学ではインターン先の企業から正社員並み?の重要なプロジェクトを任されます。?
その中でやりがいや充実感を覚え、起業家やインターンの仲間たちと共に働くことで視野や価値観を広げていく。そうして将来地域社会を引っ張っていく「社会起業家」を生んでいくことを目指しています。?
 現在ヒーローズファームは事務所を内野駅前に移し、三階を事務所、ニ階をカフェ、一階を本屋にしています。一階の本屋は若者が集まる場になっており、西田代表理事はその輪の中に自然に入りこみ若者の話を聞いていました。地下室は二十代以下の若者しか入ることのできない空間で、そこには様々な本が隠されています。その中から自分の読みたい本を見つけられると「お宝発見成功」ということでその若者の写真を撮り、本は格安で売られます。「若者にはたくさんの本を読んでもらいたい」と西田理事は語ってくださいました。

?

《編集後記》
 本屋の様子を見て、西田理事は若者のことを本気で考えているのだなと感じました。?
実習学生 ?波優也 記

NPO法人ヒーローズファーム 代表理事
西田卓司(新潟市西区)
創業:2002年 社員:3名
   事業内容:大学生向けのキャリア研修
            長期実践型インターンシップ事業等

会員訪問-坂井漬物商店 専務 坂井将人氏

?

熱い情熱を持って挑む

四代目専務

?

?

?

?

坂井将人氏

 創業107年目という長い歴史を持つ坂井漬物商店。お寿司のガリやスーパーなどで売られている、業務用の漬物の製造と販売が主な事業内容ですが、店頭でも漬物を販売しています。テナントでない店をかまえている漬物屋さんは、この辺りでは坂井漬物商店だけであるそうです。

 坂井さんは、この職業を最初から望んでいたわけではありませんでした。代々続く家業を、いつか継がなくてはいけないと思いつつも、「人生を半分決められているようなもの」と葛藤した時期があったと、坂井さんは語ります。高校を卒業し、大手金融会社に就職した坂井さんは、その実力が認められ、順調に出世していきますが、ストレスが溜まる一方でした。その頃の生活は荒れてしまっていたそうです。

 四年前に「一生漬物で飯を食う」と覚悟を決めて新潟に帰ってきた坂井さん。帰ってきてからは勉強の毎日でしたが、今では四代目として七人の社員たちと店を経営しています。常に社員に感謝の気持ちをもっているという坂井さん。人の入れ替わりが激しい大手会社に働いていた経験があるからこそ、一人一人の大切さがよく分かるそうです。

そうやって気づいたのは、金融業でも漬物屋でも共通することがあるということ。それは、お客様に「情熱」を伝えるということだそうです。そして、「情熱」も「目標」がなければ生まれてこないと坂井さんはおっしゃいます。

最近では、週刊新潮に記事が掲載されることが決まったとのこと。これからも、坂井漬物商店はその歴史を地元と共に刻み続けていくことでしょう。

?

《編集後記》

 自分の経験を元に、私たちに将来のアドバイスを話してくださいました。真っ直ぐな瞳がとても印象に残っています。

実習学生 菅井光代 記                         

事業内容:業務用漬物の製造・販売  創業:1906年4月社員数:7名
坂井漬物商店 専務 坂井 将人(中央区)

                   

会員訪問-吉川不動産(株) 代表取締役 吉川芳邦氏

経営者としての熱意!吉川芳邦氏

 一般建設業と不動産業を営む吉川不動産(株)。4年前、会社を移転する際に「社屋のデザインは会社の方針を表すもの。新しいデザインは慎重に決めなくてはならない」と吉川社長は悩みました。悩んだすえ住生活に関わる総合的なサービスを提供するという方針を決め、時代のニーズが変化しても対応できる形の社屋を完成させました。
 日本の中小企業の数、若者が起業する数は年々減り続けている、この現状を我々企業家が変えていかなければならないと熱く語る吉川社長。利益を上げて会社を引っ張るのが経営者の責任。皆さんに喜んでもらえるサービスを提供しなくては会社として生き残ることはできない、我々は地域によって生かされている。地域になくてはならない企業、小さくても光る企業でありたいと語ってくださいました。

《編集後記》
吉川ホームさんは来年で創業50周年。次は100周年を目指すと語る吉川社長の熱意がとても印象的でした。

実習学生 高波優也 記

?
吉川不動産株式会社 代表取締役
吉川芳邦(新潟市西区)
創業:1962年 社員:9名
 事業内容:一般建設業・不動産業

会員訪問-株式会社総合フードサービス 代表取締役 長嶋 信司氏

?

新しいことに常に挑戦!行動力溢れるリーダー!

?

?

「流れにただ乗るのではない、流れに飛び込むことが重要だ」と、長島社長はおっしゃいます。流れというのは社会の波のこと。流れ長嶋信司氏にただ流されるのではなく、自分から中に飛び込み、経験していくことが自分のためになるのだと語ってくださいました。

長島社長は二代目として(株)総合フードサービスの代表取締役に就任。就任から二年後に弁当やオードブルを扱う(株)叶味家を創業。また平成19年には、農産物の流通を担う(株)健幸食品を設立しました。以上、(株)総合フードサービスを中心とした三社を経営されています。

 (株)総合フードサービスは主に給食サービスを行なっていますが、それだけでなく、NPO法人にいがた若者自立支援ネットワークやNPO法人ヒーローズファームの活動に参加するなどの社会貢献にも取り組んでいます。新潟市中央区沼垂市にある「沼垂よりどころ・よろずや」は、その中の一つで、新鮮な野菜を売っています。またインターンシップや起業家留学を積極的に受け入れるなど、「働きたい」という人の気持ちを真摯に受け止め、支援されています。

 「地産地消」をモットーとし、地域に根付く企業を目指す(株)総合フードサービス。現在、県産のにんにくを使った「黒にんにく」の開発を進めているとのこと。発売も決まったそうです。手間はかかったが、その分味は納得いくものになったと、長島社長はお話してくださいました。

《編集後記》

 笑顔の耐えない明るい方でした。新潟だけでなく、他の地域にも目を向けていて、長島社長の視野の広さを感じました。

                         

創  立:1966(昭和41)年従業員数:210名
株式会社総合フードサービス 代表取締役 長嶋 信司(中央区)??

                   実習学生 菅井光代記

中小企業経営フォーラム2011IN村上

フォーラム2011

?分科会?

分科会?

中小企業経営フォーラム2011IN村上

Image&create(イメージ&クリエート)?絆を力に、未来を創ろう?

とき:2011年11月22日(火)12時30分受付

   第1部分科会 13:00?15:45

   第2部記念講演 16:00?18:15

ところ:村上市民ふれあいセンター(村上市岩船3270)

参加費:分科会・記念講演セット…3000円

     分科会のみ………………2000円

     記念講演のみ……………2000円

  ※フォーラム終了後の懇親交流会(18:45?)に参加する場合は、追加4000円です(別会場)。

  ※宿泊する場合は追加7000円です(一泊朝食付き)。宿泊先:静雲荘

?

【記念講演】 社員一人ひとりが主人公の企業づくり?信じて任せて、組織の成長を実現!?

 吉村紙業(株) 代表取締役社長 橋本久美子氏(東京同友会会員)

《講演概要》

 茶袋の製造を手掛けている吉村紙業(株)は、茶袋のパッケージのデザインから製造、発送までの一貫した製造ラインを強みとしています。この強みの底には、決してぶれることなく、徹底して顧客(茶業界)を軸に置いたことと、「茶業界のビジネスパートナー」となるために、社員と共に取り組んだ土壌づくりがありました。

 父である先代とは違ったやり方で試行錯誤する過程で、社員と共に築き上げたものは何でしょうか。先代から言われた「お前は明日の飯担当」という言葉の裏には、社員の能力を引き出し、共に「茶業界のビジネスパートナー」として成長していく組織の姿がありました。

 「中小企業は市場の変化に合わせるのではなく、自ら変化を創っていく」―吉村紙業(株)の姿が、そこにあります。

?《会社概要》

創 立:1932年        資本金:9100万円

年 商:51億7400万円   社員数:232名(うちパート・アルバイト17名)

事業内容:茶・海苔を中心とした食品包装資材の企画・製造・販売

URL http://www.yoshimura-pack.co.jp/index.php/

?

【第1分科会】テーマ《女性経営者の挑戦》

「未来を切り拓く女性経営者のホンネ?変化に対応できる女性の底力に学ぶ?」

パネリスト/会社事業内容

(株)紫香園 代表取締役 佐藤陽子氏(下越南支部)/お茶の小売・卸業、ギフト販売

(株)佐久間組 取締役 佐久間まゆ美氏(新潟支部)/建築・土木・水道設備工事等の設計・施工

(有)京美容室 取締役 西村紀子氏(上越支部会員企業社員)/美容業一般

コーディネーター:安田建設(株) 取締役副社長 井上絹子氏(下越南支部)

? 会社、家庭、地域の中で、ひとり何役もの役割を担いながら奮闘している女性。第1分科会では、社長・社長夫人・経営幹部それぞれの立場から、苦境をどのように乗り越えてきたか、未来を切り拓いていくために、これからどう変化していくか、ずばり“ホンネ”を語って頂きます!しなやかにイキイキと歩む女性経営者の底力から、経営・人生のヒントを学びましょう。

?

【第2分科会】テーマ《事業承継・組織づくり》

「洗濯屋二代目。バカ息子が同友会で変わった理由」

報告者:(株)ウメザワドライ 代表取締役専務 梅澤真一氏(新潟支部/理事・共育求人委員長)

会社事業内容:一般クリーニング業

? やっと高校を卒業した不良少年が、東京の会社に就職。田舎者をバカにするなと7年間奮闘し、新潟の実家に帰省。右も左も解らぬまま、実家を実質的に継承し、大暴れ!そんな時、同友会に入会し、いろいろな経営者と出会います。そして、共育委員会の活動に感銘を受け、社員の大切さ・有難さを教えられ、自身の言動が変わり、会社も変わっていく。家業を継ぐとは何だろう?社員と共に成長するには?

?

【第3分科会】テーマ《インターネットの活用》

「世界のミクシィ女王が語るインターネット上で存在感を出すには!?差別化出来ない商品など無い!?」

報告者:激安販売ドットコム 代表/笑売繁盛(株) 代表取締役 桶下眞理氏(兵庫同友会)

会社事業内容:弥生シリーズ、奉行シリーズなどの会計ソフトの帳票類のネット販売/ネットショップ、独立、SNSのことなどをアドバイス

? 自分の天職がわからず、仕事は事務職から営業まで体験。会社の倒産を機に独立を決意!資金もコネも人脈もない中、「ありふれた商品」「差別化できない商品」と言われる会計ソフトの帳票類を販売する激安販売ドットコムを創業されます。「いくら安くても接客が悪ければもう二度と買わない・・・」という自らの体験の中で、「安い・親切・丁寧」の三拍子揃ったネットショップを運営。集客は100%ホームページから。何を買うかより、誰から買うかが重要だと、ネットショップでありながらも、リアルよりも濃いコミュニケーションを実施。ネットの世界では、「世界のミクシィ女王」「桶マリ」と呼ばれています。

?

【第4分科会】テーマ《村上の産業と観光》

「企業イノベーションと村上文化の伝承」

見学先

■(株)開成 南国フルーツ園

■大洋酒造(株)

■三面川・居繰網漁

? 村上市瀬波温泉の温泉余熱と、廃棄物(旅館の残飯等)処理から取り出したバイオマスエネルギーを農業利用し、寒冷地新潟においてハウスでの南国フルーツの栽培に成功するなど、独自の取り組みを行ってきた(株)開成の現場を見学し、日本全国で初の試みについて紹介します。また、城下町村上において、地産池消にこだわり、地元の素材を使った商品を作り、確固としたローカルブランドをつくりあげた大洋酒造(株)。今年3月には地酒文化発信拠点である「和水蔵(なごみぐら)」をオープンさせました。伝統を継承しながら進化を続ける企業と、酒の伝統漁法「居繰網漁」を見学し、村上文化についてたっぷり触れて頂きます。

?

■開催にあたって

中小企業経営フォーラム2011 in 村上 実行委員長

磯部由美子 (株)三津和 代表取締役

? 2011年3月、東日本を襲った未曾有の大震災。半年を経た今も次第に浮き彫りにされていく深刻な問題の数々。震災後、私たちを取り巻く日本経済はますます悪化し、経営の舵取りがより難しい時代へと向かっていくことになるでしょう。その中で、雇用を守り、会社を維持していくために、私たち経営者は、今、何を考え、どう進んでいけばいいのでしょうか?

 この『中小企業経営フォーラム2011in村上』は、その答えを、私たちに必ず教えてくれることでしょう。なぜなら、これまで積み重ねてきた“同友会の学び”こそが、その礎となるからです。

 村上支部会員一同、皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

?

?

●会員外(ゲスト)の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?参加内容、?分科会にご参加の方はご希望の分科会、を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp

会員訪問-芝通アドバンス(株) 代表取締役 斎藤俊樹氏

会員紹介

芝通アドバンス株式会社 代表取締役 斎藤俊樹氏 (新潟市中央区)

事業内容:高生産性開発ツールを使用した情報システムの企画・設計・開発・保守,ソフトウェアの受託開発

創  業:1985年9月 社員数:37名

?

?

地元とのつながり、お客様とのつながり
?二つのつながりからみえたもの?

?

斎藤俊樹氏

 何よりもお客様との関わりを大切にする芝通アドバンス(株)。

 しかし、今の形になるには長い時間がかかったと、斎藤社長はおっしゃいます。斎藤社長が入社したのは、1994年11月。そのころは、東京にIT産業が集中する傾向があったため、地元よりも東京に指針が傾いていて、出張がとても多かったそうです。あまりにも出張の機会が多く、このままでは新潟に本社を構えている意味がないと、スタンスの変更を決めました。当初は、地元の仕事の割合が1割しかないという厳しい状況で思うようには行きませんでしたが、努力が実を結び、2011年現在、仕事の割合の9割は地元・新潟からのものになりました。今では、東京には打ち合わせで何日か赴く程度になったそうです。

 そんな芝通アドバンス(株)の強みは、お客様と長くお付き合いできること。

 要望をいただいたものをそのまま作って渡すのではなく、お客様と共に考え、話し合い、少しずつシステムを一緒に作り出す。一対一でとことん話し合います。その丁寧さから、15年もの間ずっと取引きしてくれている方がいるのだそうです。これは、大手企業にはない芝通アドバンス(株)の長所であると語る斎藤社長。しかし、このやり方は時間がかかる為、速さだけを求めるお客様には受け入れられないのが課題でもあります。

 「やれることに、これからも挑戦していきたい」と話す斎藤社長。IT化の進む現代社会で、芝通アドバンス(株)はこれからも活躍の場を広げていくでしょう。

?

《編集後記》

 ソフトウェアについて全く分からない私たちにも一から丁寧に教えてくださいました。お客様を大事にし、また同じように社員にも気を配る。お話の中からその優しい心が伝わってきました。

実習学生 菅井光代 記

会員訪問-(有)イタイファリーナ 代表取締役社長 板井 二七郎氏 

会員紹介

(有)イタイファリーナ 代表取締役社長 板井ニ七郎氏(新潟市江南区)

創業:1963年   事業内容:理美容業

?

Fruits of my Life“実りある人生”

?

板井二七郎氏 板井社長は15歳で上京し、池袋の理容・美容専門学校で技術を培いました。卒業後に始めた理容室は、高度経済成長の影響もあって繁盛し、その儲けを基に回転寿司屋や蟹割烹など色々な仕事をしました。その後バブルがはじけて借金を背負ってしまいますが、銀行からお金を借りて、一年で現在のお店を開業しました。「信用は大事、信用がなければお金を借りられず店もだせなかった」と話していました。

 現在は5店舗のヘアーサロンを経営。最近は人を楽しませるためにマジックを練習しています。「楽しいと人が集まるし、人と協力すればより早く成就することができる。それから自分だけ儲かってもだめ、ちゃんと周りの面倒をみれば周りもついてきてくれる」と語る板井社長。

 すべては自分の考えた通りになる、思った通りにやってみるということを心がけているそうです。

?

《編集後記》

とても明るく行動的な方で、毎日が楽しいと話す姿が輝いていました。

実習学生 高波優也記

燕支部・三条支部合同例会

燕支部・三条支部合同例会

燕三条合同例会

燕支部・三条支部合同例会
【地域経営フォーラム】
不況の中でも力強く生き残れる仲間づくりを。
?明確なミッション・ビジョンはありますか??

 東日本大震災後、人と人との絆・つながりを大切にしようという意識が高まっています。それは、経営においても、とても重要なこと。経営者仲間の絆、社員との絆、家族との絆・・・。あなたには、本音で語り合える仲間がいますか?

 それぞれの経験・視点・切り口からの考え方・意見を交流しながら、なかなか見えにくくなっている「これから」の潮流を探りましょう。そこから、自分自身、自社のミッション・ビジョンを明確にし、仲間と共に、確かな一歩をふみ出しましょう。

《ミニ座談会》
■倉橋鍍金(株) 専務取締役 倉橋正弥 氏(三条支部)
■(有)テクノプロタカイ 代表取締役 高井一利 氏(燕支部)
■(有)滝本工務店 代表取締役 滝本勝則 氏(燕支部)
■(株)NODA 代表取締役 古川 敦義 氏(三条支部)進行役

■日 時 / 2011年9月22日(木) 18:30?21:00
■会 場 / 燕市吉田産業会館
■参加費 / 例会・・・無料    
       懇親会・・・実費(4000円程度)
    ※例会終了後、会場近辺飲食店にて懇親会を行います。

?

●会員外(ゲスト)の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?懇親会(実費)参加の有無を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp

Only One企業を目指して!「こだわる」事にこだわり続けろ!新潟支部9月例会

Only One企業を目指して!「こだわる」事にこだわり続けろ!新潟支部9月例会

?

新潟支部9月例会

テーマ:こだわり

斉藤 邦雄 氏
(株)OTOGIコーポレーション 代表取締役

事業内容:飲食店経営
おとぎ屋珈琲店(女池、松崎、柏崎、長岡店)、
Barolo(牡丹山店)、FAVOLA(亀田店)、
かつ久亭(総本、女池店)
社 員 :正社員32名、パート従業員80名
資本金 :1,000万円

<報告の聞きどころ>
大学を卒業後、建設会社に入社。
ところが10年勤務した会社が倒産、後始末に負われる毎日が続く。
しかし、「これで自分の思い通りに仕事ができる。」と奮起。
なぜ、飲食業へ転換したのか?「逆境は親友だ!」そして、今本物の「おとぎ話」へ。

●日時 9月22日(木)18:30?21:00
●会場 コープシティ花園ガレッソホール
     (新潟駅前、東横イン4F) tel.025-248-7511
●参加費 例会?無料、懇親会?実費(21:00?4,000円程度)

●会員外(ゲスト)の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?懇親会(実費)参加の有無を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp

「強い会社を、つくります。」長岡支部9月例会

「強い会社を、つくります。」長岡支部9月例会

長岡支部9月例会

「強い会社を、つくります。」長岡支部9月例会

報告者:高橋 徳久氏 (株)高橋モータース 専務取締役

<概要>
父であり社長なのが、オリエント・オート販売(株)の高橋一男さん(会員)。
徳久さんは、昨年度に経営指針を成文化。決意新たに、現社長と共に、“強い会社”づくりに日々邁進し、誰からも尊敬される社長を目指している。今回、「継承」という切り口から、課題の本質を見出し、展望を語り合おう。

日時:9月21日(水)
会場:ながおか市民センター3F
   長岡市大手通2-2-6 tel.0258-39-2763
参加費:無料 (例会終了後の懇親会は実費)

●会員外(ゲスト)の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?懇親会(実費)参加の有無を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp

「業界ヨモヤマ話?異業種の収益構造、数字に関する現状・課題に学ぶ?」 上越支部9月例会

上越支部9月例会

「業界ヨモヤマ話?異業種の収益構造、数字に関する現状・課題に学ぶ?」

?

上越支部9月例会

好評シリーズの第3弾!
『業界ヨモヤマ話?あなたの知らない世界?
   異業種の収益構造、「数字」に関する現状・課題に学ぶ』

業種・業態によって、収益構造は大きく違います。
「あの事業は儲かりそうだ」
「利益は大して出ないだろうに、なぜ、その仕事を続けているんだろう」・・・
異業種の“ホントのところ”を、ズバリ!聞いてみたい。
他社の取り組みから、自社の体質を見直せたら。
そんな声から企画されたシリーズ例会です。

当日は3?4名の方からご報告頂きます。
自社の収益構造や、「数字」に関する現状・課題などを報告し合いましょう。
これを機会に、各社・各事業の[科学性]を見直しましょう。

★例会終了後、会場を移動して懇親会を行います。

●会員外(ゲスト)の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?懇親会(実費)参加の有無を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp

下越ブロック例会「スポーツから学ぶプロフェッショナルの力量とマネジメントマインド」

下越ブロック例会「スポーツから学ぶプロフェッショナルの力量とマネジメントマインド」

?

下越ブロック例会

?

講師:西原 康行氏
新潟医療福祉大学大学院 健康科学部健康スポーツ学科 教授

講師紹介:長野県須坂市生まれの44歳。ミズノ株式会社生活スポーツ研究室、新潟医療福祉大学専任講師、同准教授を経て、2009年より同大学大学院教授に。スポーツ教育学、身体知研究で国際的に注目されている。
著書「スポーツ産業論入門」「野球職人の魂」 他3冊 

<報告ポイント>
プロ野球の選手や道具を作る職人、サッカーオリンピック代表監督などに同行して、プロフェッショナルの力量を研究してきた視点から、これからの社会のあり方や真のマネジメントマインドとは何かについて参加者の方々と探っていく。

※西原先生の主な研究として「スポーツと地域のかかわり」「スポーツによる地域社会の形成」があり、スポーツを企業に置き換えてみると、同友会会員にとっても非常に興味深い報告になる。

●日時 9/13(火)18:00?20:30
●会場 ガーデンホテルマリエール
五泉市赤海1074-1 TEL.0250-42-1212
●参加費 例会:無料 
懇親会:4,000円(20:40?22:00)

●会員外(ゲスト)の方の申込は、?氏名、?会社名、?役職、?懇親会(実費)参加の有無を記入の上、下記Emailまでお願い致します。
Email:info@niigata.doyu.jp