新潟支部総会記念講演-日本文理高等学校野球部監督 大井道夫氏?高校球児の人育てを企業の教育にどう生かすか?

3

新潟支部総会

【記念講演】「為せば、成る?高校球児の人育てを企業の教育にどう生かすか?」
日本文理高等学校野球部監督 大井道夫氏

3月12日(金)17:00?17:45総会
        18:00?19:20講演
        19:30?21:00懇親会

会場 新潟大学駅南キャンパスときめいと(PLAKA1の2F)
懇親会会場 チサンホテル

総会&講演  無料
懇親会参加費 5000円

新潟支部のホームページができました http://niigata.doyu.jp/niigata/

下越ブロック例会-報告者/(株)安武商事 代表取締役 安中 良一氏

?

10

村上・下越南・新発田支部合同開催【下越ブロック例会】

「夢」をあきらめない!
まさに今、「理想のホテル」建設中

報告者/(株)安武商事 代表取締役 安中 良一氏(下越南支部会員)

結婚式場・ホテル、外食業を事業内容とする?安武商事。
安中氏の考える会社の経営目的は、この会社に集う、関係する全ての社員、取引先、お客様に喜び、感動、満足、幸せを提供することである。2009年、見附市産業団地「見附テクノ・ガーデンシティ」への進出が決定。夢の「理想のホテル・結婚式場」をそこに建設する。
波乱万丈の経営者人生を乗り越えられたのは、叶えたい「夢」があったから…。

参加費/例会 無料、懇親会 4000円

会場/ガーデンホテル マリエール 
   五泉市赤海1074-1 電話0250-42-1212

新潟県中小企業家同友会第29回定時総会―新時代に挑戦!中小企業立国目指して地域づくり

オモテ1

「いい会社をつくりましょう」

伊那食品工業(株) 専務取締役 塚越 英弘氏

◇ 講演概要 ◇

数十年前まで厳しい労働環境があたり前だった寒天の製造。それを、社員がいつまでも安心して働ける会社にしたいと、改革に次ぐ改革を重ねてきたのが伊那食品工業の歴史です。今、儲かるからと無理に生産を拡大し、ノルマで人を縛ることもありません。

 働く人や地域の人々に心から「いい会社だね」と言われる会社になろう、それが伊那食品工業の目指す経営。その成長原動力は、将来へのたゆまぬ「種まき」にあります。和菓子の材料でしかなかった寒天の新しい用途を開拓し、常に新市場を切り拓いてきたこと。今日の売上よりも未来への種まきを重視する戦略が48年連続増収増益の基盤となっています。

 新潟同友会第29回定時総会では、伊那食品工業の塚越英弘氏をお招きし、限られたパイを奪い合う無益な競争を超える新しい戦い方、人間がいきいきと働く会社の環境づくりについてご講演いただきます。

◇講師プロフィール◇

1965年 長野県伊那市出身。1990年 日本大学農獣医学部卒業。同年、CKD(株)入社。1997年 伊那食品工業(株)入社。2005年 専務取締役に就任。現在に至る。

◇会社概要

◎設立  1958年6月18日    

◎資本金  9680万円

◎社員数 397名(2009年5月)   

◎事業内容 

寒天当天然糊料・天然ゲル化剤・

家庭用寒天製品「かんてんぱぱ」

等製造販売

≪ 定時総会開催要項 ≫

●日時 4月16日(金) 12:30?13:00受付・宿泊者チェックイン

第1部 定時総会13:00?13:50    第2部 記念講演・グループ討論14:00?17:30

第3部 懇親パーティー17:45?19:00   ※定時総会は会員のみ。

★ 懇親パーティー終了後、希望者には観桜会会場・高田公園へ送迎致します(案内人つき)

●会場  ホテルハイマート

  上越市中央1-2-3(JR直江津駅北口前) ?025?543?3151

●参加費 セット8,500円 記念講演のみ3,000円

       懇親パーティーのみ6,000円 宿泊は追加で5,000円

●支払方法 事前振込のご協力をお願い致します。

第四銀行 姥ヶ山支店 普通預金1225237新潟県中小企業家同友会

*振込手数料は各社ご負担でお願いします。

*会員については会費振替口座からの自動振替も可能です(5月6日の引落になります)。

※ キャンセル期限は4月12日(月)とさせて頂きます。13日以降のキャンセルは参加扱いとなり、参加費を全額頂くことになりますので、ご了承下さい。

我が社のさわやかさん―?フォークス 所属部署 エステサポート事業部長 石川英子さん

さわやかさん

?

さわやかさん(石川英子) 入社のきっかけは

前職はアパレル関連でしたが美容関係の仕事に興味があり、元々社内にこもっているより外に出たいという願望があったので、当時の職安へ…。そこで女性の美容アドバイザーを募集していたのが転職のきっかけです。

?

承 現在の仕事内容は

美容室向けの化粧品の販売の営業を入社後途中から兼務。イベント企画の提案をしながらお店の売上げに貢献できる今の仕事はとても充実しています。不況の時こそオーナーに前向きになって欲しいという気持ちがあり、それにはまず自分が元気にならなくてはダメ。

?

 会社の良い所と悪い所

個々の社員の自主性を重んじる社風のようなものがあり和気藹々でチームワークはいいと思う。それに各々に得手不得手があり、そのプラスマイナスを社員同士でカバーし合うことで結果、効率的に仕事を回せる ワークシェアリングというか相互扶助というか…。でも気になることも。目標設定が低い人が若干 自分も含めた個々の人間性を高める努力をしなくてはと自戒も込めて。

?

 これからの私

「美と健康と福祉」をテーマにする会社ですが、この3要素を兼ね備えた理想のコミュニティーサロンのようなものができないものか…。3Kのデイサービスでもエステサロンでも美容室でもない夢の施設…。その実現が私の夢かな。

100%の仕事人間で休みも返上の行動派。我が社きってのエキスパート。社長一押し自慢の社員でした(後日談)。?

?

?メディアプロ 清水隆治 記

?

燕三条ブロック公開例会-「この状況をどうチャンスと捉えるか」

8

この状況をどうチャンスにするか
テーマ?情勢分析と経営戦略
テーマ?狩猟型から農耕型ビジネス

日時:2009年3月3日(水) 

例 会 18:30?20:30
懇親会 20:40?

会場:燕市勤労者福祉センター
参加費:例会は無料  懇親会3000円(研修会参加者は無料)

パネルディスカッション
長谷川博之氏?(株)リンケージM.Iコンサルティング代表取締役
豊島 英夫氏?(株)東邦社?代表取締役
吉田 徳夫氏?(株)吉田工業代表取締役
池田泰秋氏  ?新潟県中小企業家同友会 事務局長 

 中小企業を取り巻く情勢は転換期を迎えています。現在の状況は、経済循環による不景気ではなく、待てば好景気がやってくるということではありません。グローバル化の進展や多国籍企業の効率性・合理性に基づく経営活動は、経済、社会・地域に多大な影響を与えてきています。また、日本における少子化と人口減少も、経済・社会・地域の仕組みや中小企業や生活の存立基盤さえ脅かしている状況となってきています。「どうすればいいのか?」「果たしてこの状況はよくなるのか?」という先行きの見えない不安と恐れを前向きに捉えていきましょう。狩猟型から農耕型へ

?

参加します    /   参加できません

会社名         氏名             
同友会事務局 TEL025-287-0650 FAX025-286-8025

支部めぐり―燕支部

支部めぐり

?

(有)テクノプロタカイ 代表取締役 高井 一利氏

?

ここ二?三年で変化したことは

?

 農機具店から自動車板金塗装業に進み、下請けの仕事に力を入れていくが時代の流れで、値引き率や競争が激しくなり、仕事量が増えてくる一方で元請けに左右されるようになってきました。しかし、仕事を貰うためには納期や仕上がりは守らなくてはいけません。このまま元請けの仕事に頼っていてはうまくいかないと思い、事故車を取り扱うようになり、整備販売して、商売の安定を図ろうとしました。しかし、同業者も考えることは同じ。徐々に売上が減り始めていきました。

 そうした中、国道沿いに中古車販売店を出店、オークションのつながりを利用しながら車を販売していきました。家内が店番をしながらのホームページを作り込み、一日の作業風景を順次アップしていき、二?三ヶ月位してからホームページからの反応が出てきました。

 ちょうど同じ時期に下請けとして仕事をもらっていた先のディーラーが自社工場にシフトし、下請けの仕事もなくなり始めたころでした。ここからホームページでの集客が生まれていきました。

 

ホームページで集客できる プラス商品とは

?

 今までは板金塗装はマイナス商品で、ぶつけたくない、お金を出したくない、直しても損をした気分になる。そんなことを伝えてもお客様は来ないと思っていました。

 「プラス商品をお客様に提供する」とは何かと思った時、全塗装は人によってはしたいもの、それにコーティングは新車を買った時に付加価値をつけたいと思うもの、今乗っている車に愛着があれば全塗装するもの。

 プラス商品を伝えていくことによりホームページからお客様が集まってくるようになりました。今は全塗装とコーティングの二本柱でやっています。

 また、お客様からお預かりしている車の作業風景や進行内容、全額をホームページに載せることによりテクノプロタカイで直したいと言ってくださるお客様が増えています。ホームページをチェックしているお客様から、もうすぐ仕上がりそうだから何時頃引き取りに行ったらいいか問い合わせの電話をいただくようになりました。

 ホームページに全額を載せているのでお客様も予算の把握がしやすく、値切ってくるような方もなくなりました。また、見積もりにきた若いお客様はお金がなく、クレジットも組めない方でしたが、六ヶ月後コツコツお金を貯めて「やってください!」とお願いにこられた方がいました。地道にコツコツとできる範囲で一生懸命にやる、その繰り返しでやるしかないと、同友会で経営指針を学び、いろいろな方と関わる中で、聴く力、受け入れる力をつけることができました。

?

今度の課題は…

?

 今はお客様との会話の中にヒントがあります。「これできませんか?」「あれできませんか?」とお客様と話す事でヒントをもらっています。何が欲しいのか聞くことによって、仕事を具現化しています。

 「何もできなくても」「何も言えなくても」「何も発信できなくても」継続していく事が大きな力だと感じています。

?

?

 今回、燕市にあります(有)テクノプロタカイの社長夫妻にお話を聞かせていただきました。

 本当に仲のいいご夫婦で、それぞれの得意分野があり、進むべき方向も一緒で、社長の真正直さを感じることができ、奥様の社交的で積極的な姿勢を感じる事が出来ました。

 是非、お客さま目線でつくられているホームページをご覧下さい。

 URL http://www.tp-takai.com/

?

(有)滝本工務店 滝本 勝則 記

燕支部公開セミナーー「快挙!新潟県内にて2社目のデミング賞受賞!」-新潟ダイヤモンド電子株式会社報告

「快挙!県内にて2社目のデミング賞受賞!」 困難は全て「神の声」であり、最大の責務は挑戦と継続             報告者  新潟ダイヤモンド電子株式会社                           取締役常務    芦谷 三郎 氏                           TQM本部次長  齋藤 純一郎 氏 日付/2010年 2月16日(火)19:00?21:00 参加費  無料 会場/燕市勤労者総合福祉センター 新潟県燕市大字大曲3015?? [TEL0256-64-2483] ? 報告概要 1985年3月、今から25年前に新潟ダイヤモンド電子?は大阪にあるダイヤモンド電機? の子会社として創業しました。事業内容はエアコン・ファンヒーター・給湯器等の電子制御基板 の製造や自動車関連の制御基板やセンサーの製造を芦谷常務の下、200名以上の社員と共に行っています。創業時よりQCサークル活動を取り入れ、全社員が自主的な品質向上に努めてきました。 その活動は現在でも継続されており、1999年のISO9002認証所得を皮切りに、各種のISOを 認証所得されております。また、2001年より「TPM活動」(全員参加による生産保全活動),2005年からは「TPS」(トヨタ生産方式)の導入を行い,それらによる効果や実績は、著しく社員の意識や数字に表れてきました。 新潟ダイヤモンド電子?の「徹底した無駄の排除」は創業から25年経過した現在も全社員で 実施されており、その徹底振りが地域・業界では有名事実となり、各企業・団体各所からの 見学が後を絶ちません。 創業から25年を経過した昨年は、企業にとっての最高賞と言われる「デミング賞」にチャレンジ し、新潟県内では2社目という快挙を見事に成し遂げました。 「デミング賞」という言葉は耳にした事はあっても、本質を知る機会はなかなかありません。 また、それを受賞するには一朝一夕ではならず、全社員が一丸となり創業時のQC活動の継続と 新たなチャレンジの積み重ねが結果として実現しました。「中小企業には真似が出来ない」「会社の規模が違う」「経営者の資質が違う」等の先入観は捨てて、不況にあえぐ今だからこそ私たち経営者は何をやるべきかを真実から学び、真剣に取り組むべく切欠を、25年前の新潟ダイヤモンド電子?のように試みてみる必要があるのではないのでしょうか?素晴らしい話を聞くだけの時間と捕らえずに、自社にとってスタート地点と受け取ってご参加下さい。 ? 同友会 燕支部 2月例会に参加希望の方は、定員に限りがありますのでお早めに お申込下さいませ。お申込はe-doyuもしくは事務局まで こちらから

学生・求職者のみなさまへ?就職活動セミナー「会社選びで大切にしたいこと」にいがたJOBWAY(合同企業説明会)

就職活動している学生みなさまへ

新潟県中小企業家同友会
就職活動セミナー「会社選びで大切にしたいこと」

申し込みはこちらからお願いします

開始日時: 2010年3月18日(木曜日) 13時 30分
終了日時: 2010年3月18日(木曜日) 17時 00分
場所: 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと

就職活動で悩んでいる方、2010年度3月卒業の方、2011年度3月卒業の方
就職で悩んでいるの学生の方、1年生や2年生、専門・短大の方もぜひ

申し込みはこちらからお願いします   

講師 新潟県中小企業家同友会 事務局長 池田泰秋

「会社選びで大切にしたいこと」

定員30名

求人企業 数社の合同企業説明会も開催します。

求人企業 (有)角屋 餞心亭おゝ乃/アイエムタクシー/ハッピーロード/(株)ウメザワドライ…

不安や悩みを抱えながら就職活動していることと思います。「自分には何が向いているのだろうか」「資格を取っておいた方が有利なのだろうか」「面接ではどう答えたらいいのか」「どんな業界が将来性があるのか」。 焦ることはありません。皆さんの先輩たちも同じように悩みながら活動をしていました。多くの皆さんは、本当に自分がやりたい仕事、どうしてもこの仕事がしたいというものが見つかっていないでしょう。それは去年や今年の特徴ではなく、毎年毎年もうかなり長い間、職業観や労働観が定まらないまま就職活動に走り出さざるを得ない状況が続いています。もちろん就職前に職業観や労働観が完璧に確立されなければならないということではなく、皆さんが生きることや働くことについて落ち着いて考えたり、そういうことを考えるきっかけとなるような体験が少ないというということなのです。それは皆さんの責任というより、皆さんが生きてきた社会環境、特に教育環境を考えれば無理もないことです。ですから「業界の将来性」や「面接のノウハウ」を気にしすぎるのではなく自分がどう生きていきたいかをじっくり考えることが、結果として納得いく就職になるでしょうし、何よりも貴方自身の納得のいく人生への第一歩となるでしょう。次のような点に留意して、各中小企業家同友会の就職セミナーや合同企業説明会に参加されることをお待ちしています。

燕支部のすごい若手社長!

凄い社長

?

板垣政之氏 今回紹介するアイテックス?は、平成13年に設立した会社であり、業務内容は自動受払機(ATM)のトナーカートリッジなどを取り扱っている会社です。従業員数81名、平均年齢35歳。社長の板垣政之氏も、33歳という若さで会社のトップとしてみんなを支えています。

 人財づくりに力を入れ、「若い人でもできる」ということを外部に発信するために、社員教育システムの一貫として、今年で第14回となるIQC活動発表会を行っています。IQC活動発表会とは、各部門9チームに分かれリーダーと発表者を選任して、活動テーマ・テーマ選定理由・目標設定を決め、活動期間内でいかにチーム一丸となり成果を上げることができるか競い合います。まさに団結力が求められ、達成できる&できないチームもあり、しかしそれが品質管理や製造工程、改善提案活動などさまざまな身近な部分にまで及び、全社員で共有できる「仕組みづくり」が会社の中で浸透されていました。

 板垣社長曰く、「同じような会社はいっぱいある。生き残る為にやっているまだ若い会社だが、こうゆう取り組みをしている会社であると外部に発信し、アイテックスに頼めば絶対できるという会社を作らなければならない。必要なのは団結力。だから社員にも、私だけが営業しているのではなく、みんなも営業マンだということを伝え、お客様を会社にお呼びし、アイテックスの取組みを見ていただき、喜んでいただける商品作りをしている。必要なのは団結力!うちだからこそできる取組みをしなければいけない。」

 応接室の壁には『もっといい方法があるはずだ』という言葉が掲げてありました。一つ一つの考えの中に、よりよい方法を見つけだすことができれば団結力も強くなる。

 是非 アイテックスさんの工場内を見学されることをお勧めします。作業台の周りや壁面には、いろいろなアイディアが掲示されています。

社内2社内1

?

燕支部 (有)滝本工務店 滝本勝則 記

支部めぐり―上越支部編

支部めぐり

上越支部 カラーコンサルタント 宮崎朋子

?

 我が上越市は、中世の時代は、直江津に越後の国府がおかれ、京への航路として重要な位置付けを持ちました。

 NHK大河ドラマ「天地人」の舞台となった春日山城は、謙信の様々な政治手腕によって築かれた城といっても過言ではありません。謙信は、生涯で二度も上洛を果たしております。それは、すなわち朝廷と太いパイプを結ぶことを意味し、地域にとって有力な人脈を築くことは、経済のみならず、連歌や茶の湯など、芸術や文化の発展にも大きな影響を与えました。

 また、越後は金山、銀山にも恵まれ秀吉の時代には、それは全国の約6割の産出量であったといわれています。謙信は、米以外の特産物の生産を奨励し、青苧(麻糸の原料)の課税制度を作り、季節変動に左右されない安定した財政確保を行いました。その莫大な収入は、越後の国を盛りたて、一時は京に継ぐ大都市とうたわれたほどであります。

 生涯70戦という謙信のハードな戦は、この財政があったからこそ成し遂げられたものといえましょう。それゆえに、何故彼が天下をとろうとしなかったのかは、やはり『義』の心なのでしょうか?私たちがそれを何となく理解でき、若き日の兼続がはがゆいと感じたことは非常に興味をそそられる部分でもあります。

はなみ1 

 約3000本のソメイヨシノを有する高田公園には、徳川家六男、松平忠輝の居城とされた高田城郭がございます。1993年には三階櫓が復興され、2002年には極楽橋が発掘調査の資料をもとに復元されました。、毎年、多くの観光客で賑わう「観桜会」は、年間のビッグイベントとなっています。今年は、天候にも恵まれ、天地人人気も手伝って歴史好きの方や、30代のファミリー層が目立ちました。会員企業の中でも、グッズや限定販売商品を作り、積極的に展開をしております。、今年は、忠霊塔のしだれ桜がキャンドルの絨毯で照らされ、桜のアーチもライトアップされるなど、幻想的でロマンチックな雰囲気となりました。

?

 上越の積雪は、近年は1mも満たない年もありますが、1980年代には3mを超える記録を残しています。雪は、私達にとって決して良いだけのものではありません。企業活動はもちろん、全ての面において効率が悪くなるのは必死です。また、精神面においても鈍い空とただ白い一面から、未来的展望は、なかなか生まれません。遠く謙信の時代であればなおのこと、外界から遮断された中で、次の春にいかにして動くか?ということを彼は常に考えていたに違いありません。謙信の精神を受け継いだ景勝、兼続もこのねばり強く春に備える力と知恵と精神力があったからこそ、米沢に移ってもなお、地域を再生することができたのだと考えます。

 私たち上越支部の会員も、今後さらなる厳しい冬がこようとも、木々は芽吹き、花咲く春が来ることを幾多の経験から学んでいます。我々上越支部のメンバーは、さらに土壌を強固なものにし、それぞれの企業が大きな花を咲かせることができるようこれからも邁進してまいります。今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます。