会員紹介―有限会社和源(和gen) 代表取締役 佐藤圭三氏

P1030449HP用着物界に新風!!

佐藤さんは吉田の商店街に生まれました。高校を卒業後、東京都青梅市をかわきりに、いくつかの呉服屋にて修行をされた後、吉田にあります創業68年続く父親の呉服店に戻ってくることとなりました。

しかし平成17年、周りに急かされるようにして新潟市古町に「和gen」をオープンさせます。オープン当初、佐藤さんは繁盛するものと思い、期待に胸を弾ませていましたが、しかし現実はそうはいきません。

始めは赤字続きで苦労もされました。次第にお店が知られるようになり、若者を中心に話題となります。また幸運なことに着物は非日常的でインパクトがあり、催し物を開けばマスコミが取り上げてもらえるため、広報には苦労はしないとのこと。

また他店舗と差別化を図るため、着物にパッチワークを施し、個性的なアイディアで顧客を惹きつけます。これからの会社展望としては、今までのように若者向きだけで売り出すのではなく、ターゲットの年齢層を高めに設定し、より良品、より良質を売り込む方向を考えているとのこと。

?

《編集後記》

呉服業界では邪道と言われてきた着物のパッチワークや絞りのシュシュなど、若者をターゲットに新たな試みを展開してきた佐藤さん。今後の新展開にも注目度大です。

実習生 五十嵐由利 記

?

有限会社和源(和gen) 代表取締役

佐藤圭三(新潟市中央区)

創業年月日:2005.11.15 社員:2 名

事業内容: 和小物、着物の販売。振袖、袴などオリジナル着物のレンタル。着物のメンテナンス、染み抜き、染め替え

?

?

私と会員増強-鈴木茂光氏 副代表理事  (株)ダスキン鈴木 代表取締役

私と会員増強

 鈴木茂光氏  支部づくり推進センター長  (株)ダスキン鈴木 代表取締役

?

06-10-16 153

当たり前の事ですが、経営には「人・物・金・情報」が宝です

資金繰りがつかなくなったとき、倒産となる

?

村上には、銀行は地元信金を含め、五行あります。

その全支店長が、経営に関する会合で、そろって出席する事は、冠婚葬祭でなければ見たことがない。

今回村上主管のブロック例会で実現出来たのも、元気と勉強熱心な会員数が大きく関係している。

いざという時に、資金調達が円滑にできるよう、金融関係との太いパイプを築くことが、繁栄と継続を約束する。

?

○?????? 同友会に入っていれば、銀行の対応も少しは変わっていたかも!

○?????? 同友会に入っていれば、同友会員でも、別な方法・考え方を知っている人がいたかも!

○?????? 同友会に入って胸襟を開けば、凄いノウハウを持っている人がいます!

素直に学べばいいのです。

?

会員企業を、金融機関が注目しています

?

村上支部は、今年度目標を70名に掲げました。既に関東圏では、事業所対比会員充足率がナンバーワンになっています。

満たされた地域でより増員するには、戦略を変えて行かねばなりません。

?

一、例会は増員のチャンスの場。報告者は、客観的立場から評価してもらう為、友人一名を連れて来て、後に入会のすすめ

一、納涼・望年会等、比較的安易に入りやすい場に、増強キャンペーンを重ねる

一、地元紙の新春対談等で、月一回例会の進行を、他団体と相違を訴える

一、同友会三つの目的信者を作り、お仲間に知ってもらう

?

同友会運動は、商い継続活動と捉えて、コストがかからない営業活動と一人でも意識が変れば目標70名は遠くない距離と考えます。

厳しい条件は同じ、地域を活性化させようと、まずは自ら行動することで、「善の循環」が生まれると確信する。

?

今回、鈴木茂光副代表理事に会員増強について書いていただいた。村上支部は独自の会員増強のチラシを作っている

 村上支部の増強チラシ 村上支部の同友会とは

?? 1? 村上支部は 07年 13名が入会 08年 12名が入会 09年はもうすでに12名が入会している。入会した方の紹介は新会員紹介で見ていただきたい。今後も村上支部の会員増強からは目が話せない。

我が社のおもしろ社員!―(有)カーメイトさくら井 櫻井裕樹さん

DSC02241HP用我が社のおもしろ社員!

有限会社カーメイトさくら井

櫻井裕樹さん

?

?車だけじゃない!夢は「カフェプロジェクト構想」。

それは「もっとお客様が気軽に入れるスペースをつくりたい。」そこは土日の朝に新聞を読みながらゆっくりとした自分だけの時間を過ごせるようなカフェでコーヒーにケーキやサンドウィッチなどの軽食も楽しめる空間であってもいい。また美味しいパンを提供しそこにはオシャレな車が展示してあるような…「ここは自動車屋さん!?」と思わせるような感動ある空間を夢に描いている。この夢と現実とお客様のニーズがつながるのかどうかを一生懸命考える姿が印象的だった。

「2年後にはカーメイトさくら井のカフェを持ちたい」と語る。その為にはカフェの知識が必要だし、さらには「海のある風景」も提供してきたい。その為には「カフェ」と「海のある風景」について情報をより多く集めて、学び、それを深めていく必要があることもわかった。じゃあ具体的に「学べる場」を探そう、「学べる場」の情報を集めてそこに参加してみよう…とどんどんと具体化して一歩一歩前に進んでいく姿が素晴らしい。この積極的な姿勢は誰もが見習うに値すると思えた。

そもそも「車屋がなぜカフェなのか?」というと…

「なぜお客様と触れ合うのは車検のときだけなのだろう?」と思ったのがきっかけ。もっと日常的にお客様と触れ合い、何か楽しいことを提供していきたいと思った。2年に1度しか会わないのはどことなくさみしいと感じた。もちろんこちらがさみしいというだけでは成立しない。今考えるのは「車+α」。「α」は楽しいこと。例えばおいしい物を提供し、時間帯によって様々なサービスを提供していけたら…と語る。以前から自分の本当にやりたいことは何だろう?…と自問自答する日々が続いている…答えはなかなかみつからない。しかし「基本は車屋だ!」自分の好みだけでスポーツジムも考えたがこれではダメだ。車屋をしながら+αできる+αを突き止めて具体化していくことに奮闘する日々がこれからも続く。

?

(株)新潟活版所 代表取締役 渋谷 研一 記

支部めぐり―下越南支部

下越南支部

?下越南支部長 (株)阿賀・グローバル  加藤昭治

? この度、下越南支部では、現会員の皆さんにアンケートをお願いしました。「何のために?」と申しますと、仲間をもっと増やしたいことは言うまでもなく、現会員のみんなが、今、同友会にどんな想いを持っているのか?また、入会した時の想いを振り返って原点に戻り、何のために同友会に入っているのかを一人ひとり見つめ直し、理解を深め、支部や地域の活性化につなげられたら・・・と思ったからです。下越南支部今年度の活動スローガンは「今こそ、真の経営者になる!?原点に立ち、謙虚な姿勢で学びあう下越南支部?」です。この不景気の世の中を共に乗り越えるには、ただ「同友会に入っている」だけでは意味がありません。入会金、毎月の会費も会社のお金です。これをどれだけ有効に活かすかが経営者としてのひとつの責務ではないでしょうか。社員には「経費削減!」と言っている本人が、会費という経費をムダにしてはいないでしょうか?また、紹介者はなぜ自分を誘ってくれたのでしょうか?同友会で共に学び、良い経営者・良い会社・良い経営環境に近づこうよと、背中を押してくれたはずです。二〇〇九年度も下半期に入りました。今こそ、原点に立ち、謙虚な姿勢で学びあうことが一番大切だと強く感じています。

 もうひとつは、やっぱり、もっと仲間を増やしたい!業種・年齢・性別・・・いろいろ立場が違っても、同友会の三つの目的を共有できる仲間を増やしたいのです。各方面からの同友会への期待・ニーズをきちんと掴み、われわれ同友会会員が自ら行動して地域を元気にし、雇用を守り、社会に貢献すること!「中小企業家同友会」が必要な時代になってきたのではないかと思います。

支部めぐり?HP用支部めぐり? HP用

?

?

?

≪ 下越南支部アンケート回答(一部抜粋) ≫

1.何のために会員になりましたか?

■経営の勉強や人脈構築のため

■自分磨き、仲間づくり等を行いながら、地域の役に立てる経営者を目指したいから。特に、地域だけでなく、全県・全国と、広く学べるところが魅力。

2.今、会員になっているのはなぜですか?

■皆、真剣に自社の経営を良くしようと努力しているから。

■なるべく大勢の方と接し、経験談でも雑談でも良いから話の中で何かを得たいと思っています。中小企業の同じような立場の人と知り合いになるのは、何かとプラスになる気がします。

3.「この会だけは辞めたくない」と思われるには何が必要だと思いますか?

■この会でひたむきに自社への経営を向上させようという想い、他の人の激励、仲間の友情が必要である。

■例会等マンネリ化している部分もあるかと思うので、何か工夫が必要かと思います。色んな業種の人達(農業・運送業・旅館業等)、特に、地域密着な業種の人達から入会してもらい、現状等を話し合い、夢を語り合える会であればと感じます。

支部めぐり?HP用

我が社のおもしろ社員!―(有)山川うどん パート 高橋愛子さん

修正修正2

我が社のおもしろ社員!

(有)山川うどん

?パート 高橋愛子さん

?

山川うどんのアイドル「アイちゃん」を紹介します。彼女が山川うどんに来て二十年が経ちます。今でこそ「茶パツ」は当たり前ですが、愛ちゃんは山川うどんに来た20年前から「茶パツ」でした。その頃、マンガ『ドクタースランプアラレちゃん』が大流行!当然アダナは「アラレちゃん」でした。なにせ、彼女の行動力がすごい!当時二十年前、ホンダのディーラーに勤めているだんなさんの趣味はバイク(BMW)。「だんなと二人で、子供一人ずつバイクに乗せてツーリングに行きたい!」と、自動車学校に大型バイクの免許を取りに行くが、細身のアラレちゃん・・・。どうしてもナナハン(七五〇cc)が起こせず、仕方なく中型免許を取得した翌日朝、真っ赤なフルフェイスのホンダCB四五〇ccのバイクが我が社の横に停まり、ヘルメットの中から、「ヤッホー!買っちゃった!!」とアイちゃんが。みんなびっくりでした。

いまや五十・・歳になっても当時のパワーは衰えを知らず、バイクからマラソンに転向し「マラソンアイちゃん」となり、山川うどんに毎日元気と明るさを運んで来てくれています。ちなみに出る大会ほとんど優勝です!!!すごい!

?

(有)山川うどん 代表取締役 山川靖彦 記

11月19日中小企業経営フォーラム2009について

???? フォーラムタイムスケジュールは下記のとおりです。

  会員及び会員企業社員の全体受付は、分科会ごとに行いますので、参加分科会をチェックの上、ご来場下さい(会員外の方は、総合受付へご案内下さい)。

?

■??? 受付・・・12:30?13:00/朱鷺メッセ2階スノーホール前

■??? 開会・基調講演・・・13:00?14:50/朱鷺メッセ2階スノーホール

■??? 分科会・・・15:00?17:50

第1・2・3は朱鷺メッセ2階、第4はホテル日航新潟3階、第5は見学分科会
分科会
第1 朱鷺メッセ小会議室203・204
第2 朱鷺メッセ中会議室201A
第3 朱鷺メッセ中会議室201B
第4 ホテル日航新潟3F 孔雀
第5 朱鷺メッセ1Fに集合バスで移動
■??? 懇親会・・・18:00?19:30/ホテル日航新潟

1

?

???? 参加費支払いについて

■??? 会員および会員企業社員・・・12月会費と一緒に口座振替または請求させていただきます。

 (口座振替の方・・・12月7日振替 / 請求書対応の方・・・12月1日請求書発送)

■??? 会員外・・・当日受付にて参加費をいただきます。

■ 事前に参加費をご入金いただいた方、ありがとうございます!!

???? キャンセル期限について
11/16(月)18時がキャンセル期限です。それ以降のキャンセルは参加扱いとなり、参加費を頂きますのでご了承下さい。

★??? 19日現在、目標の参加者250名を突破しました。

多くの方との出会いの場でもあります。名刺を多数ご持参下さい。

≪ 会場周辺駐車場のご案内 ≫

車でご来場の方(ホテル日航新潟宿泊なし)は、朱鷺メッセ周辺屋外駐車場をご利用下さい。

※入場から最初の60分無料、以後30分までごとに100円

車でご来場の上、ホテル日航新潟に宿泊される方は、ホテル日航新潟地下駐車場をご利用下さい。会場のアクセスは下記朱鷺メッセホームページをご覧ください

 http://www.tokimesse.com/access/map/

 

うちのさわやかさん- ?新潟印刷  所属部署 経理課 勤続年数 8年 小市真由子さん

さわやかさんPH2うちのさわやかさん  

?新潟印刷  所属部署 経理課 勤続年数 8年

小市真由子さん

起 入社のきっかけは

おとなしくて人と話すのが苦手 高校卒業後 公務員初級科のある専門学校へ 県 市 郵政と ことごとく面接試験で落ち 民間も何社か受けたがそこもダメ 当時も就職難で進学した方が楽な時代 なんと卒業式の前日に電話があり 今の会社だけが面接だけで私を採用してくれました その人が 当時は部長で今は常務の鈴木さんです 私に「仕事をちゃんとやれれば 資格なんか要らないよ」と言ってくれたのが心に残ります

承 現在の仕事内容は

仕入先や外注先の仕入れ管理と 請求書の発行など 売上げ処理が主な仕事です 入社当時は電話がなると怖いほどの電話恐怖症に 緊張し過ぎで聞き間違いも何度か その度に周りの人に迷惑の掛けっぱなしでした 同じ年頃の同僚もいなく 相談できず孤独な時もありました それが今では 自宅の電話でも思わず社名を名乗っていることもしばしばです

転 会社の良い所と悪い所

経営者役員がみな身内のせいか とてもアットホームです いい意味で融通が利くというか 居心地はいいです 去年30周年の社員旅行で北海道へ行きましたが とても素晴らしい思い出になりました 唯一悪いところといえば 営業が事務方に頼り過ぎるところでしょうか 忙しい時なんか こんな私でもさすがにカチンときます

結 これからの私

それなりに縁談話もあり 歳を考えるとそろそろ結婚もと思っていますが 子供が出来たら辞めざるを得ないのかな…それが目下の悩み 実際うちの会社では30代の未婚者も多いし 既婚者でも子供のいない人もいます それから仕事柄 運動不足解消のため以前からスポーツジムには行っていましたが 最近 友人に誘われたフラダンス教室に通うつもりです

フォーラム2009第1分科会-企業における本当のリスクは内側にあった!

suzuki報告者 緑水工業(株) 代表取締役社長 鈴木敏美氏

●事業内容 上下水道施設維持管理業、コンポスト事業

●創業/1958年4月 ●従業員数/300名

【魚斃死事件という企業不祥事からの教訓とは】

創業50周年を迎える緑水工業?。その節目の平成20年4月、事件は起きた。7年の歳月をかけ取り組んできた新規事業(プラントで各施設から集めた汚泥で肥料をつくる事業)はいよいよ佳境に迫っていた。新規事業についての少ない経験と机上の計算に基づいた判断での作業工程により、高濃度のアンモニアを含んだ水を大量に放流。稚児清水川で多くの魚が酸欠死するという事件になってしまう。この事件が行政や地域に大きな波紋を与える中、鈴木社長が記者会見、住民説明会、原因追究と再発防止に奔走する。事件から6ヶ月にわたり企業の信用回復に努めた激動の内幕を鈴木社長自らが今明かす。

フォーラム2009第2分科会-母が教えてくれた私の生き方

sekihara報告者  関原英里子氏 (有)京美容室 代表取締役(上越市)

会社概要  事業内容:美容業一般

 創業年月日:1993年1月 従業員数:15名 資本金:300万円

 母が美容室をやっていた。結婚・育児と平行して、カラーコーディネーターやブライダルコンサルを勉強。そして美容室を出店。本店、上教大店、南高田店。逐次増改築。母が要介護「2」になった。美容師の実務を引退。介護と経営に専念。経営者は仕事人間。その根底には家庭がある。家庭を少し振返ってみよう。  

フォーラム2009第3分科会-200年続く八木澤商店の10年後の会社と後継者としての自分

kouno報告者  河野通洋氏 (株)八木澤商店  専務取締役(岩手県陸前高田市)

会社概要  事業内容:食品製造業ー「無添加食品」醤油・味噌・漬物、つゆ、たれ

 創業年月日:1807年 従業員数:38名 資本金:1000万円

自社の経営内容と自分の生き方は10年前に入社する前と今では、天と地との差があると語る河野専務。昔から自社を誇りに思っていたが、夢と希望にあふれ実家の家業にもどってみると、工場の水没、貸し渋りなどで経営危機!!。立て直しに取り掛かるが…。リーダーシップがあると思い込んで社員に押し付け、理論攻め、力ずくで意見を押しつぶしていった。経営指針をきっかけに自分が変わっていき、社員が変わり、会社も変わっていく。そんな河野氏の後継者として経営体験と、今後の夢と未来を語ってもらいます。

フォーラム第4分科会-新潟から全国へ、吉田工業のIT快進撃!?デジタルとアナログの融合で成功?

dai4報告者 株式会社 吉田工業 代表取締役 吉田徳夫(吉田 智)

アドバイザーe.doyu・情報化委員長 長谷川博之

   (株式会社リンケージM.Iコンサルティング 代表取締役)

ホームページ開設以来、年々ホームページの受注が増加している吉田工業。

今や売上の3割はホームページからの受注。

ホームページでの自社ノウハウをはじめとした情報公開をおこない、顧客の支持を得ています。

更に、ホームページからの問い合わせに対しては、現地に行き、相手企業とのフェイストゥフェイスのアナログ営業も重視している。

デジタル(IT)+アナログ営業で成果を上げている秘訣を報告してもらう。

この他、e-doyu情報化委員会が会員のIT化支援・共同受注システムの進捗状況を報告。

フォーラム2009第5分科会-失うものは何もない!西堀ローサ再生にかける熱き思い

okazawa

報告者  岡澤 修氏 新潟地下開発(株)代表取締役

会社概要 “事業内容/  地下ショッピングセンターの管理・運営、まちづくり、および中心市街地活性化事業

      不動産賃貸管理

設立年月日/1972年 4月13日 資本金/1億円

1976年日本海側初の地下街として華々しくオープンした西堀ローサ。バブル崩壊後増加した郊外型大規模商業施設との競合により長期低迷を続け、近年は退店による空き店舗の増加など厳しい状況が続いている。そんな中、敢えて火中の栗を拾うように社長に就任した岡沢氏のローサ再生への取り組み、思いを熱く語って頂きます。併せて古町商店街の現状を見学しながら、地域活性化のヒントと自社で取り組むべき課題を探ります。

中小企業経営フォーラム2009実行委員長ごあいさつ

中小企業経営フォーラム2009 実行委員長あいさつ

?suda

政治・経済・社会構造が激変している世の中を皆様日々実感されていると思います。そんな中でも私たち中小企業は地道に頑張っていますが、抱えている経営課題はなかなか厳しいし簡単には解決できません。しかし負けてはいられない!1社1社では出来ない事も仲間同士連携し知恵を出し合い、企業を強くし、地域に必要とされる中小企業だからこその自信と誇りをもって存在価値をアピールしていかなければなりません。この経営フォーラムが皆様にとっての新たな出会いと学びの場となり、地域経済を支え雇用を担う私たち中小企業の役割を再認識していただけるよう、ぜひ多数の皆様にご参加いただきたいと思います。

? 中小企業経営フォーラム2009実行委員長・新潟支部長/須田和行