景況調査報告090601を受けて夜明けの先は、晴れか雨か?

景況調査報告を受けて
夜明けの先は、晴れか雨か?

今回の景況調査を分析してみて感じることは、非常に厳しい、非常に悪い、困難などの意見が多くありました。事実、悪化した企業も多かったのも事実です。厳しい、悪い、困難を前提として、我慢する。待つ。忍耐。乗り切る。前進する。頑張る。仕方がない。というような意見がありました。このことから少し今後の課題がでてきましたので、参考にしてほしいと思います。

再点検・再確認するべき現状認識

● 我慢すれば、頑張れば、待てば、良くなるのか?
● この状況をピンチ(危機)と捉えるか?シフト(転換)と捉えるか?
● 不景気で需要がないためにデフレ(価格下落)なのか、必要がないからデフレなのか?
● 晴れの日もあれば、雨の日もある。今、夜が明けたら、晴れなのか?
● 変えるべきは方法・手段か?構造なのか?社内体制なのか?
● わが社は、本当に必要なモノ・サービス・製品を提供しているのか?
● 優れた人材を輩出しているか?
● 社内の信頼関係が強固で、現状や展望に対する共通認識が取れているか?
● 今、必要なこと、ものは何か?
● 今、守るべきコト、モノは何か?

di?

景況調査報告を受けて

?

夜明けの先は、晴れか雨か?

?

今回の景況調査を分析してみて感じることは、非常に厳しい、非常に悪い、困難などの意見が多くありました。事実、悪化した企業も多かったのも事実です。厳しい、悪い、困難を前提として、我慢する。待つ。忍耐。乗り切る。前進する。頑張る。仕方がない。というような意見がありました。このことから少し今後の課題がでてきましたので、参考にしてほしいと思います。

?

再点検・再確認するべき現状認識

?

?? 我慢すれば、頑張れば、待てば、良くなるのか?

?? この状況をピンチ(危機)と捉えるか?シフト(転換)と捉えるか?

?? 不景気で需要がないためにデフレ(価格下落)なのか、必要がないからデフレなのか?

?? 晴れの日もあれば、雨の日もある。今、夜が明けたら、晴れなのか?

?? 変えるべきは方法・手段か?構造なのか?社内体制なのか?

?? わが社は、本当に必要なモノ・サービス・製品を提供しているのか?

?? 優れた人材を輩出しているか?

?? 社内の信頼関係が強固で、現状や展望に対する共通認識が取れているか?

?? 今、必要なこと、ものは何か?

?? 今、守るべきコト、モノは何か?

?

好不況ではなく、構造自体の転換による社会や人にとって必要なモノが転換し、守らなければならないことがでてきたと捉えなおそう!

 

 ひとつ言えることは、好況、不況による経済循環的な状況で、現在の状況があるのではなく、あらゆる構造の転換による不況ということです。(―必要以上にモノを作りすぎた、いらないものを売りすぎたということー)

 視点が変わり、考え方も変わってきている。何が必要で、何がいらないのかを問い直す必要がある。

 例えば住宅産業だが、平成十五年の住宅・土地統計調査によると全国の世帯数は四千七百万世帯に対し、住宅総数は約五千四百万戸となっている。全国で七百万戸が空家となっている。新潟県においても、世帯数は七十八万九千世帯に対して、住宅総数が八十八万八千戸となっており、約十万戸が空家となっている計算となる。平成十五年の段階で過剰だった住宅産業は、その後も、年間百万戸から百二十万戸新築している。平成二十年度住宅・土地統計調査が今年速報が出される予定だが、単純に足せば、住宅総数は六千万戸を少し割るぐらいかもしれない。世帯数が四千七百万世帯に対して、一千万戸を超える空家が出ている可能性がある。その中で、新築の住宅産業は少子・高齢化の中で見通しをつけること事態が難しいということになる。しかし、裏を返せば、空家の再利用や再活用によるビジネスの可能性が注目されることとなろう。

 自動車産業も自動車の登録台数は七千九百万台、自動車免許保有者数は七千四百万人で、もう免許を持っている人より、車のほうが多い計算となっている。乗用車は、五千七百六十八万台登録されているが、世帯数が四千七百万世帯とすると、一家に一台以上、一人一台は持っている計算となる。これで新車販売が産業として可能性があるかいえば、おのずと限界が見えてきている。新潟県においても、免許保有者百五十七万人対して、保有台数が百八十万台となっており、すでに、二十三万台も多い統計となっている。

 携帯電話産業は、日本での携帯電話保有台数が一億台を突破し、国民一人当たり一台の携帯電話を所有している事になります。テレビの普及率は、九九・八%にも及び、パソコンの普及率は六六・七%で、三人に二人はパソコンを持っている計算になる。エアコンは一家庭に二・五台なっている。

 データを見てみると、いろいろなものが、一家に一台、一人一台の世界に入ってしまった。既製品については新規需要はほとんどなく、買い替え需要しかないと考えるしかない状況である。

 そこで、二〇〇八年一二月に新潟同友会では、今後の経営戦略として、次のように提起している。

?短期的なキャッシュフロー・経営改善計画書・資金繰り表を用意する

?世界情勢、金融情勢(経営環境)に関係なく維持・発展するには

()私たちは中小企業、世界情勢に踊らされている経済、経営からいち早く脱却していったほうがよいのです。

()他人に価格決定権のある商品・サービス・とくに海外依存の製品から、国内需要に帰るべき方向です。

?

?困ったことを解決するサービス

?大企業を商品・製品・サービスのメンテナンス

?今、安くなっているものが確実にあるのでそれを探して、お買い得感をだそう。いま求めているのは、お買い得感です。

?納期とスピードと生産性

?素原材料・エネルギー・水・自然を扱う商売

?つまり地域力経営

?

 しかし約半年が過ぎて、企業の状況も、外部情勢も、経営課題も変化をみせている。そこで、二〇〇九年七月二一日、正副代表理事会において、二〇〇九年後半にむけて、今後の情勢を捉え経営のあり方を考えるとして、各企業、会員、そして同友会が前向きにもう一歩進むための課題とキーワードの提起を検討した。次のとおりなので参照されたい。

?

前向きにもう一歩進むために…この状況下で好転する、継続的に発展するためには

?

???? 我慢すれば、待てば良くなるのかをよく考えよう

???? 社員との共通認識と信頼関係を見つめなおそう

???? 方法・やり方の見直しに加えて、自社の構造・体制・風土を見直そう

???? 短期的な方策に加えて、長期的な視野にたったビジョン・戦略・計画・指針は絶対に策定しよう

???? ピンチ(危機)とチャンス(機会)ともにシフト(転換)とイノベーション(革新)に取組もう

???? 情報化対策・情報発信(IT・HP・SNS・ブログ・EC市場)に積極的に取組もう

???? 価格決定権・流通選択権・商品開発権を目指した取り組みをしよう

???? 社員の人間力と社内のコミュニケーション(社風)にこそ、付加価値・生産性の増大のカギがあると考えよう。

???? 社会的責任、環境、自然にこそ今後の未来がある

???? 「先祖より受け継ぎし商いにあらず、子孫より預りしものなり」(福岡同友会若竹屋酒造場家訓より)、承継においては、この言葉を参考に

???? 「つなぐ」「問う」をキーワードとして、自社のどまんなかの強み、セールスポイントを明確化しよう。(東京総会特別企画より提起)

???? 信頼をどう勝ち取っていくか、不安を取り除き、真の共育へ

???? 何でもそろう世の中、価格やデザイン、技術等では差別化できない、その中で差別化するのは人間力と社員教育

???? 小回りと手間を惜しまず、質問に答える、隠さず説明することが信用につながっていく

???? 他に依存しない、競合しない自社商品・サービス・製品を検討していこう

?

 詳細は 06景況調査  をご覧ください

?

 http://niigata.doyu.jp/doyu/?page_id=858

?

 

強い企業づくりセミナー&納涼会?今だからこそ、経営基盤の強化に取り組む?

強い企業づくりセミナー&納涼会
?今だからこそ、経営基盤の強化に取り組む?

e382b9e383a9e382a4e383891

8/19(水) 18:00~20:00        新潟支部8月例会&納涼会参加申込書はこちら
NICOプラザ会議室
(新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル11F)

納涼会20:15?「ちょこざいや」にて

「儲かる仕組みづくり」の勘所を考える
(90分)

パネルディスカッション
○コーディネータ 星野 雅博 氏 (NICO情報戦略プロジェクトマネージャ)
○パネリスト   林  征司 氏 (?MILLS 代表取締役社長)
○パネリスト   青木 龍雄 氏 (新潟IT経営応援隊事業推進コーディネータ)

「IT経営」は、ITの高度な利活用によって企業戦略を遂行し生産性の向上、競争力の強化を図ることです。
ここでは、「IT経営」の本質である “儲かる仕組みづくり”  の勘所を経営者の視点で掘り下げていきます。
★セミナー(18:00~20:00)?無料 < 出 / 欠 >
★納涼会 (20:15~22:15)?4,000円 < 出 / 欠 >

?

氏名          会社名               

基礎からとすぐ実践のBlogブログ 勉強会

tatle基礎からとすぐ実践のBlogブログ? 勉強会

勉強会にはノート型パソコンをお持ち下さい

ブログにはWORDPRESS(ワードプレス)という非常に簡単なフリーソフトを使います。

?対象は ブログに挑戦したい会員の方です。

2009年8月24日(月)  18時 30分? 21時 00分?

場所: 同友会事務局  参加費 1,000円

中小企業経営者のブログ 、注目!!こんなものいりませんか? 注目!!こんなものがほしい 、注目!!一押し注目!!公開勉強会、注目!!商品の情報、注目!!採用・求人の情報、注目!!ECO関連
炎のコラム:中小企業経営者が叫ぶ などをテーマに、中小企業や経営者の情報発信の場、掲示板として自主参加の共同運営で行いたいと考えています。実際、ブログを運営する場合は多少の運営費がかかる場合がありますので、ご了承下さい。

基礎からとすぐ実践のブログ勉強会に  

→   参加します            参加できません

氏名                     会社名                            
同友会事務局 TEL 025-287-0650 FAX 025-286-8025